人気ブログランキング |

規定数の入場券の配布終了しました。
よって整理券お持ちでない方は入場できませんのでご了承ください。
入場には入場券が必要となります。
手に入れた方は当日お楽しみに!
なんか買ってもらえたら。
投げ銭もご協力いただければと思います。

a0087389_17163642.jpg
緊急決定!!!!
小原綾斗(Tempalay)
アコースティックインストアライブ
2019年7月16日(火)
@FLAKE RECORDS
OPEN / START 20:00
CHARGE / FREE
(優先入場券お持ちの方優先)
(CD発売よりかなり日時も経っておりますので、投げ銭でお気持ちを🙇‍♂️)

*優先入場券は7月10(水)の12時の開店時より店頭配布開始(お1人さま1枚限り)
*優先入場券をお持ちの方から随時入場して頂きますのでオープン5分前にお越し下さい。
*当日19時15分に一旦お店を閉店して準備致します。
*満員の場合は入場をお断りする場合がございます!
*開演後は優先入場券お持ちの場合でも満員だと入場出来ない可能性がございます。

a0087389_17154933.jpg

# by dawaflakerecords | 2019-07-09 21:00 | INSTORE LIVE | Comments(0)


a0087389_11434273.jpg
a0087389_11434689.jpg
a0087389_18401440.jpg

関西を中心に活動するインディロックバンドCARDの新曲がFLAKE SOUNDSより7インチで登場!CARDらしい清涼感と哀愁感を共存させた、新たなる代表曲の誕生と言える”CHICKEN”と、group_inou、uri gagarnの威文橋によるソロ名義ninoheronをfeatした”METRONOME"の渾身の2曲を収録!
録音は京都SIMPO STUDIOにてHomecomingsやSpecial Favorite Musicなどを手がける荻野がレコーディング、ミックス担当。
Artist / CARD
Title / CHICKEN / METRONOME feat. ninoheron
発売日2019年7月17日(水)
7inch + DLカード(FLAKES-220) /¥1500(税抜) / ¥1620(税込)
Label / FLAKE SOUNDS
JAN 4571207712202

A-Side
CHICKEN


B-Side
METRONOME feat. ninoheron

★インフォ
2010年に結成された4人組インディーロックバンド、CARD。
90年代~現行までのUSインディ、オルタナティブ、シューゲイザー、ドリームポップ等の影響を反映し、現行の海外バンドと比較しても全く引けを取らないサウンドワーク、ライブで各方面で話題となる。
現在までにアルバム2枚、EP1枚、bloodthirsty butchersのトリビュートアルバム、7inchレコードなど発表している。
2019年7月16日に7inchレコード『CHICKEN/METRONOME feat. ninoheron』をFLAKE SOUNDSよりリリースする事を発表。

member
Gt. 清水雅也
Gt.vo. 中野博教
Bass. 白神康裕
Dr. 泉良宗
a0087389_11475301.jpeg

# by dawaflakerecords | 2019-07-01 18:40 | FLAKE SOUNDS | Comments(0)

a0087389_13095556.jpg
a0087389_13095882.jpg
a0087389_13101467.jpg

前作"JOY"から3年、音楽教育法と題された待望の新作"Rythmique"!
限定1000枚のCDは自身のWEBと厳選された3店舗のみで販売し即完売。新作のアナログは、これまで彼らの過去の作品を全てアナログでリリースしているFLAKE SOUNDSからリリース!一般発売するのはこのレコードだけとなります。
CDとは異なるアートワークで限定500枚!PINKとBLUE、そしてその2色が混ざったPINK/BLUE盤が混在!

Artist / ATATA
Title / Rythmique
発売日2019年7月10日(水)
MLP + DL カード (FLAKES-216) /¥2000(税抜) / ¥2160(税込)
(カラーは選べません。)
Label / FLAKE SOUNDS
JAN 4571207712165

Track List

A-Side
1.Willow St.
2.Topology

B-Side
1.Rise and Falling
2.Euryhthmics

騒々しく絡み合うアンサンブルは健在ながら、以前よりも風通しよく突き抜けた演奏と、情景を紡いだ言葉の数々。てらいなく披露される日本語とメロディは、より普遍性を抱えながらもどこかいびつで、だからこそ眩しく希望と慈しみが溢れる。バンドのネクストページをめくったと言える最新シングル。アナログでもドロップ!


# by dawaflakerecords | 2019-07-01 13:10 | FLAKE SOUNDS | Comments(0)

a0087389_12062333.jpg
a0087389_12062712.jpg

関東を中心に活動する男女2人組(ライブ時はサポートメンバーとともに)Charlotte is Mineの待望の1stフルアルバム!EMO、ドリームポップ、シューゲイザー、インディポップといった様々な音楽的要素を吸収し、咀嚼するセンスに長けたサウンドは、海外を軸とした90年代EMOから現行かつ、次々更新、刷新されるモダンなインディバンドを繋ぐかの完成度で、ノスタルジックな空気感と、ドリーミィな浮遊感をシンプルかつ有機的なアンサンブル、透明感と艶のあるエモーショナルな歌声で紡ぐインディサウンド。女性ボーカルなこのサウンドは、日本インディシーンに安易に迎合せず、孤高の説得力と異彩を放つ存在として広がっていく事でしょう。

Artist / Charlotte is Mine
Title / IN SOMEWHERE NIGHTS
発売日2019年6月26日(水)
CD (FLAKES-214) /¥2000(税抜) / ¥2160(税込)
Label / FLAKE SOUNDS
JAN 4571207712141

(FLAKE独占特典で、Voのnana furuyaによるホームデモ2曲を収録したCDRがつきます。)


Track list
01-Somewhere

02-Polaris
03-night on the planet
04-Swirling

05-Grenier (album ver.)

06-白昼夢

07-Ship at Dawn (album ver.)
08-evoke
09-night night, sleep tight
10-absent
11-Moon at Morning

Bio
東京を中心に活動する、インディロックバンド Charlotte is Mine(シャーロットイズマイン)。
USインディ、オルタナティブ、シューゲイザー、ドリームポップ等の影響を反映し、国内のインディロックというカテゴリーで類を見ない異彩を放っている。
2017年6月自主リリース”When The Daybreak Comes” epは発売当初から即完売が続出と好評を博し、その後3作のシングルをリリース。
2019年にはUSのSSW "Petal"の来日ツアーサポートを務めるなど注目を集める中、2019年6月26日に1stフルアルバム "IN SOMEWHERE NIGHTS"をFLAKE SOUNDSよりリリースすることを発表。

Vocal / Guitar /nana furuya
Guitar / Koji Sugiyama

(FLAKE独占特典で、Voのnana furuyaによるホームデモ2曲を収録したCDRがつきます。)

a0087389_12190249.jpg
a0087389_12190559.jpg
a0087389_12190767.jpg

# by dawaflakerecords | 2019-06-25 12:07 | FLAKE SOUNDS | Comments(0)

a0087389_12164223.jpg
a0087389_12164663.jpg

日に日に人気と評価を拡大させ続ける河原太朗のソロ・プロジェクト=TENDRE(テンダー)。
その評価を決定的なものとした1stアルバムがFLAKE SOUNDSより遂にアナログでリリース!

配信限定で先行リリースされヒットした"RIDE"や、ライブのハイライトとして今や欠かせない名曲"hanashi"といった楽曲を含む全10曲。

ソウルやファンク等、ブラックミュージックのフィーリングを往年のビンテージ感と、現在のモダンな要素から吸収し、往年の日本ポップス史アーティストとも共鳴するかの洗練されたポップネスやメロディを融合させたバランス感覚により作り上げられた楽曲はクラブリスナーからオーヴァーグラウンドな大衆リスナーまでもをカバーする圧倒的間口の広さと深度を伴った完成度を誇る傑作!!


Artist / TENDRE
Title / NOT IN ALMIGHTY
発売日2019年6月19日
LP(FLAKES-211) /¥3000税抜) / ¥3240(税込)
Label / FLAKE SOUNDS
JAN 4571207712110

Side-A
1.RIDE
2.DOCUMENT
3.SKIN
4.LOOPNESS
5.LATELY


Side-B
6.TIME SLIP
7.SYMPATHY
8.NEED
9.GIVE
10.HANASHI



[BIO]
ベースに加え、ギターや鍵盤、サックスなども演奏するマルチプレイヤー、河原太朗のソロ・プロジェクト。Yogee New Waves、Ryohu、sumika、Charaなど様々なバンドやアーティストのレコーディングに参加し、共同プロデュースなども務め、その活動は多岐に渡る。数年前よりソロでの楽曲制作を始め、2017年12月にTENDRE名義での6曲入りデビューEP『Red Focus』をリリース。同作がタワーレコード“タワレコメン”、HMV“エイチオシ”、iTunes “NEW ARTIST”、スペースシャワーTV“ミドルローテーションに選ばれるなど、各方面より高い評価を獲得。2018年10月には、tofubeatsのリミックスを含む配信限定シングル『RIDE』を含む1stアルバム『NOT IN ALMIGHTY』をリリース。今年も既にARABAKI ROCK FES、VIVA LA ROCK、GREENROOM、FUJIROCK FES、RISING SUN ROCK FESなど国内の主要フェスへの出演が続々と決定しており、そのパフォーマンスはSOIL & "PIMP" SESSIONSのダブゾンビ氏やパスピエの露崎義邦氏がSNS上で言及し話題となるなど話題を集めている。2019年4月と5月にデジタル・シングル「SIGN」「CHOICE」をリリース。


# by dawaflakerecords | 2019-06-05 12:17 | FLAKE SOUNDS | Comments(0)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31