THE BONGO CLUB / ANYBODY HAVE A LIGHTER? /CD(FLAKES-183) 2018.3.2 Release

a0087389_13291550.jpg
a0087389_13293698.jpg

スウェーデンはボローズの4人組インディロックバンド!OASISやTHE VERVE、ASH、THE FRATELLISなどを手がけたイギリスの伝説的プロデューサーOWEN MORRISをミックスに迎えたキラーチューン”SEVENTEEN”を筆頭に、勢い溢れるキャッチーなガレージロックチューン満載の傑作アルバム!そう、これって同郷のMANDO DIAOやCAESARSが出てきたときの感覚では!?

Artist / THE BONGO CLUB
Title / ANYBODY HAVE A LIGHTER?
発売日2018年3月2日
CD (FLAKES-183 /¥2000(税抜き)¥2160(税込)
Label / FLAKE SOUNDS
JAN 4571207711830
1.SVENTEEN

2.TAKE ME ON
3.TELL YOUR FRIENDS

4.PUPPY EYES
5.WHAT YOU WANT US TO BE
6.VICTORIA
7.A GIRL LIKE YOU
8.VIOLENT DISCO PEOPLE
9.I CAN BE YOUR REGRET (IN THE MORNING)
10.STUCK IN A BAD PLACE

様々なタイプの世界的なバンドを多く輩出する北欧の音楽都市スウェーデン出身の4人組インディガレージロックバンドTHE BONGO CLUBが世界へ挑むアルバム!
同郷の偉大なるガレージバンドTHE HIVESやMANDO DIAO、THE (INTERNATIONAL ) NOISE CONSPIRACYといった先輩たちの血を脈々と受け継ぎつつ、自分たちのテイストを消化したエネルギッシュでソリッドかつキャッチーに振り切れた楽曲の数々は、特に日本の音楽ファンに突き刺さるかと思います!

約1年で250以上ものライブに次ぐライブで叩き上げられてきた経験を存分に落とし込んだ、ライブ感、躍動感、爆発力に満ちたエッジィなロックンロールチューンが満載!血湧き肉躍る疾走チューンからグルーヴィンなロックチューンまで、ハイトーンボーカルのキャッチーな声質とメロディに彩られた極上の楽曲が満載!!

収録曲である”SEVENTEEN”のミックスを手がけたイギリスの伝説的プロデューサーOWEN MORRISをして
”Bloody brilliant! Stupid and intelligent at the same time. It's just great guitar music!” と賛辞を送るギターロックミュージック!

[PR]

by dawaflakerecords | 2018-02-19 13:32 | FLAKE SOUNDS | Comments(0)