2017年8月11日(金)20:00より洪申豪(ex透明雑誌 / VOOID)インストアライブ決定

a0087389_12411648.png

a0087389_12423687.jpg



洪申豪(ex透明雑誌 / VOOID)
“金巴利campari”
7インチ”発売記念!

洪申豪(ex透明雑誌 / VOOID)
アコースティックインストアライブ
2017年8月11日(金)
@FLAKE RECORDS
OPEN / START 20:00
CHARGE / FREE
(優先入場券お持ちの方優先)


*優先入場券は7月26日(水)発売7月25日(火)入荷の”“金巴利campari””の7インチをFLAKE RECORDS で購入頂いた方に差し上げております。
*商品の予約は7月10日(月)より受付いたします。
*優先入場券をお持ちの方から随時入場して頂きますのでオープン5分前にお越し下さい。
*当日19時15に一旦お店を閉店して準備致します。
*満員の場合は入場をお断りする場合がございます!
*開演後は優先入場券お持ちの場合でも満員だと入場出来ない可能性がございます。
[PR]

by dawaflakerecords | 2017-06-23 19:52 | INSTORE LIVE | Comments(0)

MASS OF THE FERMENTING DREGS × 宮本菜津子 / スローモーションリプレイ /7inch(FLAKES-162)2017.3.1発売

2ndプレス完成!
盤のカラーもホワイトからクリアグリーンに変更!

a0087389_12323291.jpg

a0087389_1232372.jpg


a0087389_1933075.jpg

a0087389_193339.jpg

既にライブで披露され名曲との呼び声高き”スローモーションリプレイ”が遂に音源化!!
MASS OF THE FERMENTING DREGS再始動後初となる音源は7インチで登場!!
同時にボーカル宮本菜津子とのSPLITという形で、彼女のソロ名義ヴァージョンも収録!

Artist / MASS OF THE FERMENTING DREGS × 宮本菜津子
Title / スローモーションリプレイ

発売日2017年3月1日
7inch (White Vinyl) + DLコード (FLAKES-162) /¥1500 /¥1620
2nd press 7inch (Clear Green Vinyl) + DLコード (FLAKES-162) /¥1500 /¥1620
Label / FLAKE SOUNDS
JAN 4571207711625
ご注文はこちらから

track list

A-Side / MASS OF THE FERMENTING DREGS/スローモーションリプレイ
B-Side / 宮本菜津子/スローモーションリプレイ

a0087389_1229049.jpg

a0087389_1229245.jpg


2012年の活動停止から3年、ギターに小倉直也、ドラムスに吉野功という鉄壁のメンツにて活動を再開したのが2015年12月、それから1年半余りを経て、2017年3月、遂にMASS OF THE FERMENTING DREGSの新作が届けられた。
バンドの活動停止以降、Ba ,Voの宮本菜津子は弾き語りでのライブ活動を精力的に展開し、自らの歌や、ソングライティングの立脚点に立ち返った。
自らが生まれ育った地である兵庫県へ戻り、1983年生まれというオルタナティブ世代ど真ん中の宮本の自らの音楽体験を、ソロ活動を通して総括していった結果、今作「スローモーションリプレイ」は、従来からバンドの持っていたグルーヴ感や爆発力とはまた別の、だが確実にそれまでもバンドを推進してきたもう一つの大きな武器「メロディー」が、より深く高らかに鳴らされることとなった。宮本の弾き語りバージョンとの両A面ということもあり、なぜまたMASS OF THE FERMENTING DREGSを動かすことになったのかを考察しつつ、また曲作り、コンポーズの側面から聴き比べることが可能となっている。
吉野の軽やかで、しかし確信を持って打ち鳴らされるドラムス、小倉の変幻自在かつメロディアスなプレイが宮本の直線的なベースラインと歌声に絡み合い、男声コーラスと女声ボーカルのハーモニー&コーラスというこの3人でしか得られない独自性をも獲得した、まさに活動再開の狼煙として相応しすぎる名曲の誕生だ。
ライブ活動再開以降彼女らを積極的にサポートしてきた大阪のFLAKE RECORDSからの7インチリリースという形態も、バンドが新たなフェーズに突入しようという意思を強く持っていることが感じられる。
2017年、この7インチリリース以降、定例での東京ワンマンライブシリーズを行うことも発表し、まさにセカンドシーズンを突っ走りだしたMASS OF THE FERMENTING DREGS。多くのフォロワーを生んだ勢いとグルーヴ、爆発力に、強いメロディーを手に入れた彼女らは過去すら軒並み置き去りにする勢いで爆進していきそうだ。

テキストby 山口将司(BED)

ご注文はこちらから


FOR INTERNATIONAL ORDER
we can accept overseas order
*payment is paypal only
*shipping method is EMS only
EMS shipping price list
*plus paypal fee - 3.6% of total price + 40 JPY

If you are ok, please put on product ID and qty
name, address, phone
please mail info[at]flakerecords.com

[PR]

by dawaflakerecords | 2017-06-17 12:35 | FLAKE SOUNDS | Comments(0)

WILD HONEY / TORRES BLANCAS /CD(FLAKES-169) / 2017.6.21 release

a0087389_2020461.jpg

a0087389_2014716.jpg


スペインはマドリードのGUILLERMO FARREによる音楽プロジェクトWild Honeyの3rdアルバム!
これまでより成熟したハーモニーとメロディを軸にしたソフトロックワールドを展開する大傑作の誕生です!

Artist / WILD HONEY
ワイルドハニー
Title / TORRES BLANCAS
トレスブランカス


発売日2017年6月21日
CD (FLAKES-169) /¥2000(税抜き)¥2160(税込)
Label / FLAKE SOUNDS
JAN 4571207711694
WILD HONEYの在庫@FLAKE RECORDS


1.El volcán de Montserrat
2.Torres Blancas
3.Ojo De Cristal
4.Mapas De Zonas Desiertas

5.Horóscopo

6.Desenfocada
7.Leopardo
8.Reverb Infinita
9.Acantilado
10.Siguiendo A Desconcidos

STEREOLABのTim Ganeのプロデュースにより飛躍的な成長を遂げた2ndアルバムより3年を経て、今作ではそのSTEREOLABやTHE HIGH LAMASで活躍するストリングスアレンジ職人Sean O'Haganが参加。またLAをベースに活動するミュージシャンで、TROUBLE IN MINDから作品をリリースしており、あのPITCHFORKをして"bedroom pop genius(ベッドルームポップの天才!)“と称したMASTONが参加し、作品に彩りを加えています。

THE ZOMBIESやSCOTT WALKER、CURT BOETTCHER、MICHEL LEGRANDと言ったルーツなレジェンドミュージシャン/バンドからSUFJAN STEVENS、JENS LAKEMANと言った現在のシンガーソングライターも引き合いに出される深みと愛嬌を兼ね備えたポップなサウンドを展開したデビューアルバム"EPIC HANDSHAKES AND A BEAR HUG”と2nd”BIG FLASH”がここ日本でもロングセラーとなり、ソロ仕様での来日ツアーでもKeishi TanakaやTurntable Films、YeYe、Annie The Clumsy、綾部健司 (U&DESIGN)等と共演し、日本のファンにもお馴染みとなったWild Honeyの3年半ぶりの新作!

Tim Ganeと作業をした前作での素晴らしき経験、膨大な楽器やスタジオ機材の知識を得て挑んだという今作の制作、過去2作の英語歌詞から、母国語であるスペイン語に戻った事により、表現力やニュアンスが増し、Sean O'Haganによる素晴らしきオーケストラルアレンジがWild Honeyの音楽に新たなレイヤーをもたらし、MASTONは様々なチューニング技法によりトロピカルなエッセンスを持ち込み、元来のメロディセンスやハーモニーの素晴しさに加えて、コラージュ手法や叙情的な達成感、大胆な構成と繊細なオーケストラルアレンジを洗練させた、素晴らしき奥の深い作品が生まれました。

THE BEACH BOYSがゲストにTHE CARPENTERSとSTEREOLABを招いたパーティのようだと形容させるWild Honeyの3rdアルバム。存分に音楽の魔法を体感してください。
[PR]

by dawaflakerecords | 2017-06-11 20:25 | FLAKE SOUNDS | Comments(0)