「ほっ」と。キャンペーン

THE DODOS / INDIVID / CD(FLAKES-122) / OUT NOW(2015.4.23PV追加)



a0087389_13311277.jpg

a0087389_1334587.jpg


サンフランシスコのインディシーンを代表するデュオバンドTHE DODOS!
名門FRENCHKISS RECORDSを経て、これまた名門POLYVINYLへ移籍
移籍第二弾となるNEWアルバムが日本ではFLAKE SOUNDSよりリリースする事が決定!

Artist / THE DODOS / ザ・ドードーズ
Title / INDIVID / インディヴィド

発売日2015年1月21日(日本先行発売!!!)
CD(FLAKES-122) / ¥1852(+税金)
Label / FLAKE SOUNDS
JAN - 4571207711229
THE DODOSの在庫@FLAKE RECORDS
ボーナストラック1曲収録!


1. Precipitation
2. The Tide
3. Bubble

4. Competition
5. Darkness
6. Goodbyes and Endings
7. Retriever

8. Bastard
9.Pattern/Shadow
10. Mirror*

*Bonus Tracks for Japan Only

サンフランシスコのMeric LongとLogan Kroeberによるギター&ドラムのデュオバンド!
POLYVINYLへの移籍第一弾となった前作”CARRIER”は最高傑作と評され、初来日公演を果たし日本のインディロックファンに確かな存在感を刻んだTHE DODOSの新作は、これまでの彼らの持ち味である2ピースとは思えないパワフルさと変幻自在なカラフルさを兼ね備えた演奏と、同時に繊細を感じさせるアレンジ、そしてエモーショナルなメロディのミックスと言うスタイルを磨き上げまくり、あらゆる面でのダイナミズム、豪快さが増したロックな内容にしあがりました!
2ピースと言えば轟音ぶちかまし系のバンドが多いですが、彼らはPOST/ROCK等を経たテクニカルな演奏技術とアンサンブルを飄々と曲の中に落とし込み、多彩なリズムパターンで曲を色付け、歌心炸裂のエモーショナルなメロディを武器としたオーセンティックでありつつハイブリッドなインディロックを展開!
90年代EMOやPOST/ROCKからの影響と、DEATH CAB FOR CUTIE以降な印象のUSインディロックな影響を取り入れつつも、前に向かい、開拓精神、実験性、冒険心を結実させた崇高さすら感じさせるインディロックに昇華!テクニカルな要素は憎いまでにさらりと見せる、ドヤ感なしの感じがたまらないです!通算6枚目にして、もはやとんでもない地点にまで到達しています!

レコーディングはDEACTH CAB FOR CUITEやSPOONを手がけるTINY TELEPHONEが参加
エンジニアはDEERHOOF等を手がけるJAY & IAN PELLICCIと言う盤石の体制で完成!
[PR]

by dawaflakerecords | 2015-04-23 12:13 | FLAKE SOUNDS | Comments(0)