2014年を振り返る

2014年も終わりますね。
今年もいろいろありました。この年になっても毎年人生の濃厚さを更新していけてる気がして
自分で自分が刺激的です。
リリースも色々出来ましたし、仕掛けたもRECORD STORE DAYも盛り上がったかと思います。
イベントもたくさん出来たし、ツアーも一杯出来ました。
ちょっとさらっと振り返りますと
1月に1stからリリースし続けているスペインのPajaro Sunriseの4thと
ノルウェーのProviant Audioの2ndをリリース!
2月にイタリアのPIPERSの1stをリリース
3月にはノルウェーのグラミー受賞作をあのMODULARからライセンスして出せたYOUNG DREAMS
そしてツアーにあわせたPUT YOUR HANDS UP FOR NEO-TOKYOのEP
4月にはチュチュスのDrのクレイグがやってるYO GRAPESの1st
そしてRECORD STORE DAYで
くるり、ATATA、YeYe、sugar me、LOSTAGE x uri gagarn、The fin.、五味兄弟 x Ropes、the band apartと言う8タイトルのアナログリリース!!
5月はノルウェーの轟音サイケグルーヴバンドELECTRIC EYEの1st
6月はイタリアのサイケガレージデュオGO!ZILLAの1stと、フランスのSSWのMilkymee
そしてキムウリョンのフィッシュマンズカバーのアナログ!
7月には京都のOUTATBEROのEPとノルウェーのBELLMANの2nd
8月には東京のThe Chimney Sweeperのデビューアルバム。
そして9月には奇跡のSOndre Lercheの新作のリリースと大阪のjuvenile juvenileのデビューアルバム!
10月はProviant Audioの1stのリイシューリリース!
11月にはスペインのThe Right Onsの新作をスペインワーナーのメジャーからライセンス!
12月にUSのYoung Statuesの2nd、イタリアのThe Vickersの新作。そしてU&DESIGNの綾部健司のソロをリリース!
と言うことでFLAKEリリースはざっくりこんなもんでした


イベントも相当やった2014年で
1月はスウェーデンのMarching Bandの大阪公演!
3月はYoung DreamsとSondre Lercheの奇跡のカップリングツアー!7公演!
4月にはNIGHTSの大阪公演、そして南アフリカのShortstrawのツアー5公演!
これが縁で2015年にはSawagiが南アフリカへ行くことに!
sugar me x 堀江博久の大阪公演、Olde Worldeの大阪公演もオーガナイズ
5月にはThe Keysのレコ発大阪。ROTH BART BARONのレコ発大阪をオーガナイズ
7月にはフランスのSSWのMilkymeeのツアーを!世武ちゃんPredawn、YeYe等と7公演!
8月にはsugar me初のバンドセット大阪ライブをOlde Worlde、Special Favorite Musicとともに!
9月くらいから怒濤でLetting Up Despite Great Faultsの大阪公演。
くもゆきの大阪初ライブをジェームスアンドチャーリーと
そしてKONCOSと一緒に滋賀の酒蔵でプチフェス!
更にはThe Chimney SweeperとYogee New WavesのWレコ発を!
そしてdigmeとの共催周年でゴッチ、downyロビン君、五味と言うメンツで開催!
10月には8周年イベントとしてMAYA VIK x Proviant Audioのツアーを敢行!!
畳み掛けるように11月にはSondre Lercheの2014年2度目のツアー。
その合間にイギリスのLuke Leighfieldの大阪公演、Tomo Nakayama x Yuuki Matthews(The Shins)の大阪公演。そして怒濤すぎるThe Right Onsの熱血ロックンロールツアーへ
12月にはフランスのBirdy Huntの大阪公演、juvenile juvenileのレコ発!Johnsons Motorcarの大阪!
と言うイベントをオーガナイズ。

よくやってきましたわw

FLAKE RECORDSというお店が誰かの音楽ライフに役に立ってれば本当に嬉しいです。

2015年もよろしくお願いします。
和田
[PR]

by dawaflakerecords | 2014-12-31 18:29 | Comments(0)

THE VICKERS / GHOSTS / CD (FLAKES-114)/ 2014.12.24 out

a0087389_18493184.jpg

a0087389_18495042.jpg

2011年当時、最先端のインディギターロックを搔き鳴らした日本デビューとなった2ndアルバム”FINE FOR NOW”がスマッシュヒットしたイタリアのTHE VICKERS!最新インディへの流石の嗅覚を発揮する、充実の3rdアルバム完成!

Artist / THE VICKERS / ザ・ヴィッカーズ
Title / GHOSTS / ゴースツ

発売日12月24日予定
CD(FLAKES-114) / ¥2,000(税込)
Label / FLAKE SOUNDS
JAN - 4571207711144
ボーナストラック2曲収録!
THE VICKERSの在庫@FLAKE RECORDS


1.She's Lost

2.I Don't Know What It Is

3.Senseless Life

4.It Keeps Going On And On
5.All I Need

6.Hear Me Now
7.Inside A Dream
8.Walking On Rope
9.Total War
10.Ghosts
11.See Me Jumping On The Stars (Live)*
12.Love You To (Live)*

*Bonus Tracks for Japan Only

前作ではTHE STROKES、THE LIBERTINES、VAMPIRE WEEKEND、KOOKSなんかに通じるソリッドなギターサウンド、ソウルフルな歌心、トロピカルなエッセンスでダンサブルにご機嫌なインディポップを鳴らしていましたが、今作ではガラリと路線変更。
TEAM IMPALAのブレイクやTEMPLESの登場等で盛り上がるサイケサウンドを全面に押し出したサウンドへと大胆な変貌を遂げています。
元来のセンスを軸に、そういった現代インディトレンドへの嗅覚は流石としかいえません。

そういった60年代サイケサウンドのエッセンスを大幅に取り入れたサウンドは当然のTHE BEATLES等を引き合いに評価され、本国イタリアは当然、アメリカ、イギリス、フランス、ニュージーランド、ドイツ、メキシコ、スウェーデン等の各メディアに大絶賛され、各国のラジオでヘヴィプレイを獲得!サウンドの方向転換とバンドの狙いが確実にハマって全世界的に人気拡大中です!

単にトレンドを意識したという事ではなく、元々のメロディセンスの良さと、サイケサウンドとの相性が抜群に相乗効果を産んでおり、クオリティの高いサイケポップサウンドを展開した傑作に仕上がりました!きらめくサイケデリアと多声ハーモニーを軸に、バンドグルーヴと抜群のメロディセンスで仕上げたサウンドは現在のインディロックファンを直撃する事でしょう!
[PR]

by dawaflakerecords | 2014-12-17 18:55 | FLAKE SOUNDS | Comments(0)

2014年12月20日20時30分よりKenji Ayabeインストアライブ決定!

a0087389_1554239.jpg


「3人の1日」
発売記念インストアライブ決定!!
Kenji Ayabe

アコースティックインストアライブ
2014年12月20日(土)
@FLAKE RECORDS
OPEN / START 20:30
CHARGE / FREE
(優先入場券お持ちの方優先)
Kenji Ayabeの在庫@FLAKE RECORDS


入場券は12月17日(水)発売(12月16日入荷予定)の"3人の1日"のCDをFLAKE RECORDS で購入頂いた方に差し上げております。
*当日19時45分に一旦お店を閉店して準備致します。
*優先入場券をお持ちの方から随時入場して頂きますので5分前にお越し下さい。
*満員の場合は入場をお断りする場合がございます!
*開演後は優先入場券お持ちの場合でも満員だと入場出来ない可能性がございます。


a0087389_1751842.jpg

a0087389_1745938.jpg

a0087389_1745574.jpg

http://ayabekenji.com
[PR]

by dawaflakerecords | 2014-12-06 14:18 | INSTORE LIVE | Comments(0)

Kenji Ayabe / 3人の1日 / CD (FLAKES-116) 2014.12.17 OUT

a0087389_17143515.jpg

a0087389_17144943.jpg

こだわり抜いたジャケットとなっています。
a0087389_1751842.jpg

a0087389_1745938.jpg

a0087389_1745574.jpg

http://ayabekenji.com

U&DESIGNやUNCHAIN谷川とのユニットジェームスアンドチャーリー等で活動する音楽家、綾部健司の初、そして待望のソロアルバムがFLAKE SOUNDSよりリリース!

その紡ぐ言葉と解け合うメロディ。敏感な嗅覚と繊細な感覚で描き出す世界観。
徹底的に惚れ込んだ音楽家、綾部健司の作り出す音楽を皆様に紹介出来る事が本当に光栄です。
FLAKE RECORDS(DAWA)

Artist / Kenji Ayabe
Title / 3人の1日
English Title / The Day Of The Three

発売日12月17日予定
CD(FLAKES-116) / ¥2037(税抜き) /¥2200(税込み)
Label / FLAKE SOUNDS
JAN - 4571207711168
Kenji Ayabeの在庫@FLAKE RECORDS


Track List

ベルガモの1人
1. (pm2:30) The 1st Corner
2. (pm8:00) Watching Humans Watching
3. (am6:30) Cliff & Blue -sleeptalking-

静岡の1人
4. (am6:00) +5
5. (pm:200) Equilibrium
6. (pm10:00) A Movable Feast

カリフォルニアの1人
7. (am2:00) Sealess Map
8. (am10:00) ’s relax
9. (pm5:30) Keep Clear

【「3人の1日」について】

3曲にわたって1人の1日を描いたコンセプトアルバム。
ベルガモ/静岡/カリフォルニア州に住む男性3人を、
散文的な詞と、現地ベルガモで収録した
映像と音の断片的な記録などを使用して、
人生に必要な「歌」「踊り」「詩」「文学」へ誘う。


イタリア現代美術館を訪れ、人間美に出会う編集者(Watching Humans Watching)
唸るような息を吐きながら、机に向かう孤独に埋もれた数学者(+5)
海のない地図を祖父から受継いだ、小さな天文学者が宇宙を眺める(Sealess Map)

写真のように、真実を写し
絵画のように、光をあてる
音楽は、芸術だ



制作スタッフ:
Apple storeにて定期的に公演を行うgolfの関根卓史がMixエンジニアとして参加。
Pianoには、THE King ALL STARS(加山雄三、キヨサクMONGOL800、佐藤タイジ、スチャダラパーなど)のメンバーとしても活躍する山本健太が参加。


【PROFILE】
音楽家

1982年5月東京都生まれ、流山で育つ。
兄の影響でギターをはじめ、
2002年、バンドのギタリストとしてインディーズデビュー。
某日、偶然彼のリハーサルを見た村上"PONTA"秀一氏に
「変態」と呼ばれギターの腕に自信をつける。

メンバーの脱退を経て解散後、主にツアーギタリストとして活動を続ける傍ら
自身が中心となり3ピースのインストバンドU&DESIGNを結成。
その後成り行きでフロントマンとなり歌いはじめる。
また、幼い頃からの愛読家の側面が頭角を現し、詩の世界観が評価される。

2010年には堂島孝平氏をプロデューサーに迎え、
U&DESIGN 1stアルバム【1/3 1/3 1/3】を発売。
これまでペトロールズ、高野寛、SONDRE LERCHE らと共演。
LIVEに定評があるが、あくまでも自身のペースを貫き現在は年に1度ほど。

また同時にソロライブを定期的に行ない、
バンドサウンドとはまた違った、壮大で繊細な世界観を魅せる。
7th floorにて山本健太をピアノに迎えたソロライブはのちに音源化する。
過去にマイア・ヒラサワ、明星/Akeboshi、後藤正文(ASIAN KAN-FU GENRATION)らと共演。

2012年、UNCHAIN谷川正憲と作家ユニットとなる ジェームスアンドチャーリー を結成。
2度の自主企画ツアーはすべて満員御礼、ツアーに合わせ制作したミニアルバムも現在発売中。

U&DESIGNのリズム隊が演奏家としても活躍する昨今は、
コピーライティングや作詞提供などの作家活動を続ける傍ら、
イタリアのベルガモに長期滞在したことをきっかけに、作品制作に取り組み
この度初のソロアルバムとなる「3人の1日」を発売する。
11月に再度SONDRE LERCHEと共演。

音楽家

1982年 東京都生まれ
1985年 千葉県にて以後育つ
2006年 堂島孝平氏のツアーギタリストを務める
2010年 自身のバンドU&DESIGN、初アルバム 「1/3 1/3 1/3」発売
2014年 綾部、初soloアルバム 「3人の1日」発売



【2014年 共演者(solo活動)】

Sondre Larche
Schroeder-Headz
後藤正文(ASIAN KAN-FU GENRATION)
Curly Giraffe
明星/Akeboshi
宮内優里
Awesome City Club
ジェームスアンドチャーリー



【聞き所】

作家ヘミングウェイがパリで、芸術収集家スタインに言われたように、
”壁に飾られるべき作品"を制作することに時間を費やした。

音楽が、音楽になりうるべき題材に出会う頃と
それを形することができるDAWA氏が近くに存在したことが
最大の幸運だったこと。

自分の作品を聞いた事がない人に対して、
自分の作品を説明する事など出来ない。

http://ayabekenji.com

12/20インストアライブ情報

[PR]

by dawaflakerecords | 2014-12-06 14:18 | FLAKE SOUNDS | Comments(0)

Young Statues / Flatlands Are Your Friend + Age Isn’t Ours / CD (FLAKES-118)/2014.12.10 OUT

a0087389_12464767.jpg

a0087389_12464226.jpg

よりエモーショナルに、力強く成長を遂げた2ndアルバムの完成!
悲しみを背負った覚悟というか、説得力、伝達力を存分に磨ききった傑作です。
ボーナストラックに2013年リリースのミニアルバムをまるまる追加収録!

Artist / Young Statues
Title / Flatlands Are Your Friend + Age Isn’t Ours

発売日12月10日予定
CD(FLAKES-118) / ¥1852(+税金) / ¥2,000(税込み)
Label / FLAKE SOUNDS
JAN - 4571207711182
YOUNG STATUESの在庫@FLAKE RECORDS


エモーショナルでパワーポップでパンキッシュでネオアコをも感じさせるサウンド!
天賦の才能とも言える青春声で蒼く駆け抜けるグッドメロディで、ここ日本でも大人気バンドとなった
フィラデルフィアのインディロックバンドYOUNG STATUES!待望の2ndアルバムがリリース!
特別に日本盤にのみ、2013年リリースのミニアルバム”Age Isn’t Ours”をまるまるボーナストラックとして収録したスペシャルヴァージョン!

シンガーソングライターCARMEN CIRIGNANOを中心としたバンドの待望の2ndアルバム!
前作よりも叙情性豊かに表現力の増したエモーショナルな楽曲を多数収録!
甘酸っぱいメロディを蒼いだけじゃなく、深さで表現出来る成長を感じる大傑作!
そもそもの特別な才能と言えるCARMENの青春ボイスとメロディセンスを芳醇なバンドアレンジで彩ったエモーショナルな泣き具合、染み込むメランコリックさがグッと来まくる力強いアルバムとなりました。

デビュー作に引き続きTHE GET UP KIDSやJIMMY EAT WORLD、HELLOGOODBYE辺りのファンは当然、現行のエモーショナルリバイバルとも言えるバンドたち、INTO IT.OVER IT.やYOU BLEW IT!、EMPIRE! EMPIRE! (I WAS A LONELY ESTATE)に魅せられている人、そして力強くインディロックテイストを増したサウンドはSUPERCHUNKやDEATH CAB FOR CUTIEと言った辺りのバンドのファンの心を奪う事確実です!ギターバンド然としたまま誠実にグッドソング、グッドメロディを追求したイノセントさに響きまくって下さい。

ボーナストラックでミニアルバム”Age Isn’t Ours”をまるまる収録。1stからこの2ndの間にリリースされた音源であり、今作に至る、その進化や成長の過程を感じさせる素晴らしい6曲もお楽しみください。

01. Natives
02. Run the River Dry

03. Don’t Fight the Mirage
04. Got the Knife
05. No Shadow
06. Flood
07. Further Away
08. Flatlands Pt. II
09. Ain’t a Bad Thing to Lose
10. White Noise
11. Strangers In A Dream
12. Eraser *

13. So You Wait *
14. Ghost Passenger *
15. Hung Me Out To Dry *
16. My Only Friend *
17. Foolish *

*from EP ”Age Isn’t Ours” Japan Only Bonus Tracks


大傑作!大ヒット1stアルバムの紹介はこちら
[PR]

by dawaflakerecords | 2014-12-05 12:52 | FLAKE SOUNDS | Comments(0)