「ほっ」と。キャンペーン

YOUNG DREAMS / BETWEEN PLACES / CD(FLAKES-092) 2014.3.5 On Sale

SONDRE LERCHE
x
YOUNG DREAMS
JAPAN TOUR 2014

a0087389_15385319.jpg



2014年1月18日に発表されたばかりのノルウェーのグラミー賞ことSpellemannprisenにて2013年のインディ年間ベストアルバム受賞!!!
a0087389_1538398.jpg

a0087389_15343049.jpg

a0087389_15344073.jpg

ノルウェーの天才MATAS TELLEZ率いるドリームポップバンドYOUNG DREAMSの傑作デビューアルバム!日本オリジナルジャケット、アルバム未収録のオリジナルトラックにZAMMUTO、KORALLREVENのREMIXを含むボーナストラック5曲収録のスペシャルエディションで遂に日本盤リリース!!!!
Artist / YOUNG DREAMS
Title / BETWEEN PLACES

2014年3月5日発売
CD(FLAKES-092) /  ¥2,000(税込み)
JAN - 4571207710925
YOUNG DREAMSの在庫@FLAKE RECORDS


1.Footprints

2.Wounded Hearts Forever
3.Fog Of War

4.First Days of Something

5.When Kisses Are Salty
6.Dream Alone, Wake Together
7.The Girl That Taught Me To Drink and Fight
8.Through The Turnstiles
9.Young Dreams

10.Exploding Buildings*
11.Pushing Rocks*
12.First Days Of Something (Zammuto Remix)*
13.Fog Of War (Korallreven Remix)*
14.Footprints (Naysayer & Gilsun Remix)*

*bonus tracks

国内盤CDとの連動で来日ツアーのライブ会場来場者にプレゼントあり!!!
*CDに貼ってあるステッカーをお持ちの方にプレゼント!!

10代前半でノルウェーの伝説的プロデューサーHP Gundersen、Kato Ådlandに発掘され、
若干16歳の時に作り上げたデビューアルバム"TAMIAS MELLEZ"が日本でも特大ヒット!
その後メジャー移籍を果たし2ndアルバム"CLOUDS"をリリース!!
2度に渡るJAPAN TOURでRIDDIM SAUNTER、YOUR SONG IS GOOD、THE BAWDIES、FRONTIER BACKYARD、CUBISMO GRAFICO FIVE等とツアーを共にし、ここ日本でも絶対的な人気者となったノルウェーの天才シンガーソングライター。KINGS OF CONVENIENCEのERLAND OYEとスタジオを建設したり、日本でも人気のガールズバンドRAZIKAやKAKKMADDAFAKKAのプロデュース、SONDRE LERCHEとのレコーディングワークなど、現在のノルウェーポップシーンに欠かす事の出来ない存在となったMATIAS TELLEZその彼の描くとてつもなくファンタジックで音楽的な世界を表現するバンドYOUNG DREAMS!
結成当初は同郷のCASIOKIDSのメンバー等が在籍していましたが、今は同世代が集まった6人組として活動中!!

ノルウェーの超名門インディレーベルTELLEとイギリスのBEACHTAPESと言う新興レーベル、そしてFLAKE SOUNDS
によるコラボレーションで"FLIGHT 376 / YOUNG DREAMS"と"DREAM ALONE, WAKE TOGETHER / EXPECTATIONS"言う2枚の7インチシングルをリリース。当時はCASIOKIDSのFREDRIK(現在は脱退)等も在籍しており、日本でも輸入レコード店で話題になりスマッシュヒット!

そのBEACH BOYSを彷彿とさせる美コーラスワーク/ハーモニーを軸としつつ、フレッシュな創造性と圧倒的な透明感、そして高揚感を併せ持つサウンドは瞬く間に世界中に広がり、CUT COPYやVAN SHE、最近ではTAME IMPALAを輩出したオーストラリアの最重要レーベルと言っても過言では無いMODULARとサインしてリリースとなったのがこの傑作デビューアルバム"BETWEEN PLACES"。世界中の主要各メディアが好評価/高得点を付け大絶賛されました。

●NME // 8 out of 10
“Itʼs truly dreamy”
「間違いないほどドリーミー。」


●HARPERS BAZAR Australia //
“sweeping symphonics, Simon & Garfunkel-esque harmonies and fun tribal beats. Brilliant.”
「広がるシンフォニーとサイモン&ガーファンクルのようなハーモニー。そこに加わるトライバルビート。文句無し」


●UNCUT // 7 out of 10
“California meets Scandinavia in ‘60s dream-pop homage”.
「60年代のカリフォルニアドリームポップ音楽がスカンジナビア音楽に出会った。」


●FILTER MAGAZINE // 85%
"These "kids" are packing some serious chops."
「この若者達は驚くほどの才能を楽曲に詰め込んでいるt。」


●UNDER THE RADAR MAGAZINE // 8 out of 10
"Each track is ambitious and meticulously honed, gravitating around woozy melodies that lilt like palm trees in a West Coast breeze."
「全ての曲に野心があり、美しく磨かれている。ドリーミーなメロディは西海岸の風をうけるヤシの木のようだ。心が引きつけられてしまう。」


●eMUSIC // 5/5 stars
"Between Places brims with youthful vigor and energy."
「このアルバムは若々しい活力とエネルギーで満ちあふれている。」


●MIXMAG// 7 out of 10
“tripped-out melodies and warm, analogue synths characterize the sunny electronic pop of ʻBetween Places. .. A charming, optimistic LP,
delivered with a smile”
「トリップしたような温かいメロディ、アナログシンセの音色はこのアルバムを青空のようなエレクトロポップに仕上げている。なんて魅力的で希望に溢れた1枚なんだろう。笑顔とともに届けられたアルバム。」

●THE SUN //
“Young Dreams create floating soundscapes that meld psychedelic pop with the grandeaur of a baroque concerto.. ..There is something life-affirming about a group
who create sunshine out of rain”
「Young Dreamsは浮遊感溢れる音楽の中にサイケデリックなポップさとバロック時代のコンチェルトの壮大さを融合させている。このバンドの存在を肯定して当然だ。」


●ALL MUSIC // 4/5 stars
"Tracks like the infectious "Fog of War" and echoey, buoyant "Dream Alone, Wake Together" find the band crafting upbeat, melodic lines that rub
against club-ready beats, shimmery synths, and unexpected symphonic flourishes."
「中毒性のある「Fog of War」の共鳴感、軽快な「Dream Alone, Wake Together」といった曲達は光るシンセの音と共にアップビートで美しいメロディラインを奏でていて、予想以上
の交響曲的成熟が彼らのなかに見える。クラブのフロアーで使い捨てにされるような音楽ではない。」


●LESINROCKS (France) // 4/5 stars
”grâce aux chaeurs célestes(la géniale Footprints, When Kisses Are Salty),
propulsé chez les Beach Boys enmoins de temps gu’il nefaut pur dire ”Surfin’USA”.
En mars, c’est déjà l’été”
「多幸感溢れるコーラスと共に届けられるFootprintsやWhen Kisses Are Saltyといった曲達はビーチボーイズのSurfin’ USAをピュアな解釈で発展させたといっていいだろう。発売は3月
だが、もうすでに彼らは夏を連れてきている。」

 
●PITCHFORK  //
"The hooks are unabashedly epic, and the atmosphere is immersive but light. The albumʼs high point, “Fog of War”, sounds like a Killers song
coming apart in the outer reaches of the stratosphere."
「どこまでも壮大な楽曲、重厚なのに親しみやすい世界感。名曲「Fog of War」はキラーズの曲が遠い宇宙の成層圏で分解されて出来たようだ。」



●GOLD FLAKE PAINT //
"Bridging a dreamlike gap between theatrical orchestral sections and jittering guitar pop, Between Places offers a halfway house between the epic
and the dreamy, resulting in an uplifting record perfect for relaxing with the sun on your face. "
「彼らの幻想的な音楽はオーケストラの舞台音楽と跳ね回るギターポップを絶妙なバランスで橋渡しすることによってできている。壮大さとドリーミーさの両方を合わせ持ったこの向
上心溢れるアルバムは太陽の光を感じながら安らぐのに完璧な1枚だ。」


●THE LINE OF BEST FIT//
"If you like your summer pop to keep you on your toes then this is definitely for you."
「もしあなたがキラキラした夏のようなポップミュージックが好きなのなら、このアルバムは間違いなくあなたのためのものだ。」



もちろんMODULARと言うことでUNIVERSAL傘下のメジャーリリースな訳ですが、MATIAS TELLEZを日本でリリースした縁、そして来日公演のオーガナイズと言う事もあり、日本国内では大阪にある輸入レコード/CDを販売するFLAKE RECORDSが運営するインディレーベルFLAKE SOUNDSから異例のリリースされる事となりました。

その完成されたシンフォニックでダンサブルなトロピカルインディポップサウンドには驚きしかありません。まるで映画のサウンドトラックの様な情景が浮かび上がる表情豊かなサウンド、絶品のメロディとコーラスワーク奇想天外でプログレッシブな構成ながら、まったく損なわれないポップな耳障り。空間的な鳴りをするサウンドワーク。アメリカやイギリスのサイケポップ、ドリームポップとは種の違う絶対的な清涼感と透明感。とにかく全てが圧倒的!!そんじょそこらのチェンバーポップだの、ドリームポップだの言われるバンド、サウンドとは全然格の違う、次元の違うクオリティと世界観です。

YOUNG DREAMSの在庫@FLAKE RECORDS
[PR]

by dawaflakerecords | 2014-02-25 15:40 | FLAKE SOUNDS | Comments(0)

2月頭から末にかけての日記

●2/1
meets発売。先日の飲み取材の模様が載ってます。出てます。恐縮です。
a0087389_1746124.jpg


で、この日は立命館大学のイベントにお呼ばれしました。
文化人という位置づけでした。汗
a0087389_1746512.jpg

場所はdigmeだし、話し相手塁君だし、リラックスして楽しく出来ました。
ぼくなんかの話がなんの役に立つのか全く不明ですが。。。
a0087389_19121771.jpg


その後昼飯食べに味穂へ
a0087389_17485886.jpg


で、閉店後に天王寺で一杯やって帰りました。
a0087389_17492060.jpg


先日のVANTANでの講演といい、今回のと言い、恐縮でしか無いのですが
呼んでくれる人ありがとうございます。


●2/2
雲州堂って所にseuss. x jesus weekend x The fin.などというFLAKE的にも見逃せないイベントへ
しかしNO AGEへハシゴのタメ、seuss.だけしか見れなかったけど、色々若い奴らと喋れてよかった。
a0087389_1750086.jpg

seuss.はexTHE DIMの2人が中心に結成した新バンドで、ローファイサイケなポップを鳴らすバンドで
期待してます。girlsとかwoodsとか初期real estateとかそんな感じがある。
ライブでもZOMBIESとかベルセバのカバーやってますからね。

で、CONPASSへ移動してのNO AGE
a0087389_1915655.jpg

相変わらずの轟音と直球でスカッとさせられるライブでした。
一番最初に見たのはいつの日か。難波ベアーズでお客さんも10人くらいって感じだったかなー
そん時から3度目かな。毎回Tee買ってしまってます。

で、会場に居合わせた大阪のカリスマ、RAZORS EDGEケンジコと飲みに行きました。同い年!
a0087389_17523783.jpg



●2/3~5
おとなしく家に帰った気がする。

●2/7
FLAKE独占販売アイテムとして
ジェームスアンドチャーリーが届く。
UNCHAINの脅威のVoますをちゃんと、U&DESIGNの芸術家綾部とのデュオユニットで
昨年のお披露目ツアーの物販で作った作品なのですが、素晴らしすぎるので
ツアー終了と共に販売終了はもったいなすぎると!
色々ミーティングをして、結果プレスしなおしてFLAKEだけで売ろうとなりました。
まだ本格活動もしてないユニットだし、流通は次からしよう。
とりあえず今回はFLAKEだけで。的な感じで決まりました。
でもね、はっきり行ってオリコンとか1位とってもおかしくない程の名曲と個人的に思っている
"KEEP TRAVEL"とか

UNCHAIN的ソウル要素とU&DESIGNな清涼感が混じった"Who?"とか

恐るべき4曲収録しています!!
彼らは焦っていない、じっくりってだけかな。
でも絶対聞いて欲しいので、是非!!!!!!
a0087389_1842215.jpg

ジェームスアンドチャーリーの在庫@FLAKE RECORDS


夜はTHE LUMINEERSを見に梅田クアトロへ
地力あるなー、華があるな~という印象でした。
あー言うフォークやカントリーに4つ打ち持ち込んだのは、近年の発明なのかなーとか思いながら
やっぱり起爆剤はMUMFORDかなーとか、色々思いながら見てました。
その後居合わせた前田彩奈と立ち飲み一杯やって
大阪前のり出来てたシモリョーと飲み。
a0087389_1845378.jpg

そしたら
偶然店に入ってきたのは勇利アルバチャコフだった。
a0087389_18451161.jpg



●2/8
アナがタワレコインストア前に寄ってくれるー。
a0087389_1847447.jpg


FLAKEでも最新作独占特典付きでプッシュ中です!!
アナの在庫@FLAKE RECORDS
彼らのようにシティ・ポップス感とインディ感を持ってるバンドって貴重!!

FLAKE後は駅ビルで一杯。

●2/9
早朝からレンタカー借りて福山へ!!!
本来シェフクックスミーが借りるはずだったレンタカーですが、雪もろもろの事件があって
借りることが出来なかったものを、俺が届けるという役目を授かり、意気揚々と福山へ!!
福山は近い!3時間でつく!
到着後に福山城を散策して
a0087389_1932547.jpg

メインイベントへ
素晴らしいお店でした。
a0087389_1943486.jpg

横で飲んでたおっさんに「大阪から来たんか!ほなコレ食べなさい!」って一品おごってもらった。
イイ酒場アルアル。
a0087389_19121057.jpg

もうこれで帰ってもいいくらい福山を楽しんだw

会場へ到着
a0087389_1951031.jpg

the chef cooks me x COMEBACK MY DAUGHTERSのレコ発!!
FLAKE RECORDSは出張店舗として参加!!
a0087389_1914526.jpg

ライブも楽しかったしチラリ
打ち上げも荒れたし、ツアー感出まくりの
楽しい福山の夜になりました。
a0087389_1913234.jpg



●2/10
早朝に福山を後にしてFLAKEへ
月曜という入荷更新を激こなす。

●2/11
BIG CATへPOP DISASTERを見に行く。前日にジュンコちゃんが誘ってくれたのですが、
ジュンコちゃんは脱退で、この日が大阪でのラストライブでした。見れてよかった。
その後、某唐揚げの美味しい居酒屋にて、半期に一度の感じの飲み。

●2/12
ノルウェーから待望の荷物が届く。
a0087389_19281385.jpg

まずは、以前からプッシュしまくりのJONAS ALASKA!!
本国でSONYと契約したので、仕入れ難しくなってたのですがCDに続いて
アナログと7インチの入荷に成功!!
彼はホントに凄いから是非チェックして下さいね!!

JONAS ALASKAの在庫@FLAKE RECORDS

そしてもう一つ!!そのJONAS ALASKAとはそれぞれがそれぞれのソロのバンドメンバーと言う関係性のMIKHAEL PASKALEV、コレもどう聞いても天才!!
ノルウェー恐るべしです!!こちらもユニバーサルリリースなので仕入れ難しかったのですが、ノルウェーの友人の助けによって入荷!!!
MATIASやSONDRE、KINGS OF CONVENIENCEやTHE ROYALTIESなんかのラインとはまた違った所で、
こういう天才ゴロゴロというシーンがあるノルウェーはホントにマジカルな国。
ビデオはパンチあるルックスのおっさんがブリーフいっちょで踊っている怪しく強烈なインパクを残すわけですが、曲の凄さがほんとに凄い。サビにかけての爆発力や展開、スピード感すさまじい!


コレは是非とも聞いて下さい!!なんで日本のユニバーサルは彼をリリースしないのか!!!
俺がやりたいぜ!!!!!な超絶才能かと思います!!!
MIKHAEL PASKALEVの在庫@FLAKE RECORDS



●2/13
昼にBO NINGENとのツアーで来てたTHE NOVEMBERSの吉木と小林くんが来てくれる。
a0087389_20274523.jpg

引き続き彼らの独立アルバムはFLAKE RECORDSで販売中!!
大阪で店舗で買えるのはFLAKEだです!!
THE NOVEMBERSの在庫@FLAKE RECORDS

彼らを聞くとNINE INCH NAILSとかTOOLを思い出すんですよねー。
そうでしょ???

夜はBIG CATへERRORSとCHVRCHESを見に行きました。
ERRORSは良かったなー。CHVRCHESは可愛いという印象を超えるフィジカル的なものなかったなー
照明とかもありきのライブというかショーですね。

その後とある老夫婦がやってる大好き居酒屋に行ったのですが、そこの大将に、
もうすぐお店を閉店するんや、と告白されてショックを受けすぎる。
あと何回いけるかなー
a0087389_20373174.jpg


●2/14
大阪も雪凄かった。
が、もっと凄い東京へ。
COMEBACK MY DAUGHTERSレコ発ファイナルへの出張店舗
先日の福山で勢いで決まった出店です。
しかし当日の雪。
一昨年のSAWAGIイベントへの出演のためにLOSTAGEと向かった雪アドベンチャーを思い出す。
まー電車は遅れるもなんとか東京着。
想像以上の雪で、カートを転がすというより、ひきずりながら渋谷クアトロにIN!!
a0087389_20413454.jpg


流石に勝手にホーム感あるというか、知人友人満載で楽しい時間に!!
出店もたくさんの方にご利用頂き、チョコももらいました。すいません!!
a0087389_20415463.jpg

ライブも凄く良かった!!
メンバー変わってもバンド感があるっていうミラクルなバンドですよ。あのおじさんたち。
a0087389_20483089.jpg

打ち上げも終わりも、2時くらい。
外がとんでもない大雪で、それぞれタクシーで帰ろうとするも無理っぽい
ってことで、朝まで飲もうとTK、シモ、コーヤマ、コッチ君で山家に。
するとタクシー捕まらなかったスマッシュノリさんも再合流で飲み!
個人的初山家であがりました。朝6時に好きなバンドの話でヒートアップ出来るって
いいですよ!!
その後、ホテルなかったっものでDVD試写室で、始発動いてるし、そろそろ出てくるやろ〜
って人を狙って、出て来きた直後にインして、少しだけ仮眠。


●2/15
狭い部屋でたいして寝れてないですが、朝から打ち合わせへ蔵前へ!
出店で持ってきたレコードが重すぎたので、乗り換え駅の新橋でコインロッカーへ
で、新橋で昼飯でも食べようと少し徘徊したら、激ヤバいですやん。
昼飯を某居酒屋のランチで済ませて、戻ってくるぞ!
と心に誓って蔵前へ
イイ打ち合わせが出来ました。
ワクワクする未来の出来事を決めるっていいです。
前にあるってのは
a0087389_219523.jpg


で、新橋に戻って独りハシゴ酒。
a0087389_211127.jpg

a0087389_21111955.jpg

a0087389_21113658.jpg

a0087389_21114811.jpg

結果ずっと1人でしたが6軒ハシゴしてごきげんに新幹線に
そして大阪に戻ってからとある打ち上げに合流。
朝の山家を数えての8軒目で、ケイシやモーリスくんとジョイン!
a0087389_21124389.jpg

で楽しく飲んで、ふらふらで帰宅しましたさ!!


●2/16
日曜日出勤!!バタバタと過ごした。
良いニュースとしてはツアーを発表したSHORTSTRAWが自国、南アフリカの
音楽賞MK AWARDSでベストアルバムとベストビデオを受賞!!!
YOUNG DREAMSに続いて来日前に良いニュースを届けてくれました!!
a0087389_21171967.jpg

ツアーよろしくお願いします!!!!
SHORTSTRAW JAPAN TOUR 2014詳細

●2/17
この日はいろんな人が来てくれたー。
a0087389_21173475.jpg

UNCHAIN/ジャームスアンドチャーリーのマスヲちゃんと、谷(マネージャー)
UNCAHINのカバーアルバム第二弾は、驚くほどの大ネタに挑んだ内容です!!
FLAKE独占特典でデカバッジ付きです!!
a0087389_2312976.jpg

UNCHAINの在庫@FLAKE RECORDS

a0087389_21174985.jpg

bomiちゃんも来てくれたー!めちゃ試聴してた!
a0087389_2118342.jpg

そして2ndの完成したShe Her Her Hersの皆様〜

●2/18
FLAKE後に某料理人のおばさんと駅ビルハシゴ酒〜。

●2/19
KONCOS@シャングリラへー
KONCOSもうすぐアルバム出ますねー!独自路線、独自活動で目が離せないです!
いつか彼らに数箇所ついて行って旅を堪能しようと計画してます!
取り急ぎ新作予約受け付け中です!アナログも!!
KONCOSの在庫@FLAKE RECORDS
打ち上げも顔出して帰宅〜〜。

●2/20
バタバタしたなー
HUNTER HUNTED


HUNTER HUNTEDの在庫@FLAKE RECORDS
SCREAMING MALDINIのアナログ

SCREAMING MALDINIの在庫@FLAKE RECORDS
などの、ダイレクト入荷がいろいろでバタバタ


●2/21
金曜日
予定してた夜の予定がなくなって、んーてなってたらお誘いきて
九条へ飲みに行きました!(^o^)!
a0087389_23105327.jpg

a0087389_23104162.jpg



●2/22
FLAKE後にウラなんばの方へ飲みに
3軒ハシゴりました!
イカナゴとカマスゴは同じなんだよ!
a0087389_23113251.jpg


●2/23
今月初の休みかな?
家の近所にコメダ出来たので行ってきた。
後はこの日記書いてた休日。
朗報電話もあった!


●2/24
月曜日。入荷日更新日ということでバタバタ
閉店後にjuvenile juvenileとミーティング
既にアルバム発売が1年遅れているという事実
メジャーじゃ絶対ありえへんで、これ!とか言いながらあーだこーだ
今年は頑張るらしいのでライブとかのお誘いも待ってます!!僕にゆってくれれOK!!
アルバムもご期待下さい。こいつらセンスあるから。ホントに。
a0087389_112826.jpg

デビューEPからの名曲貼っておきます。

Juvenile Juvenileの在庫@FLAKE RECORDS
[PR]

by dawaflakerecords | 2014-02-23 18:24 | Comments(0)

2014年1月後半の日記。

やっぱり個人的にも記録に残しておきたいのでtwilogとかスケジュール帳とか見て振り返り。

●1/17
a0087389_1624019.jpg

ceroの皆が来てくれました。
ceroの在庫@FLAKE RECORDS

●1/18
久々にカウンターに座れた。最高。
a0087389_1664713.jpg


●1/19
朝起きたらYOUNG DREAMSがノルウェーのグラミー賞でベスト・アルバム受賞してた。
とんでもないことです。引っさげてのJAPAN TOUR、そしてそのアルバムの日本リリースは3/5です。
心底宜しくお願いします。
a0087389_1665411.jpg



ちなみにProviant Audioもダンス部門でノミネートされてたのですが、惜しくも受賞を逃しました。
ってかノミネートだけでも凄いぜ。

●1/20
駅ビル行ったなー。
a0087389_16134370.jpg



●1/21
SAVAGESとZZZ'Sを見に梅田クアトロへ
NOKIES!とアメリカツアーを一緒にしたZZZ'Sですが完全に凄い事になってます。
はっきりいってメイン食いまくってた。完全すぎる世界基準。
そんなバンド!NIGHTSの大阪に出てもらうことになったので楽しみに!!
そして見てビビって下さい。超絶ジャンクでアヴァンギャルドなポストパンク!!
LIARSとかが好きなんですよ、彼女たち!
自主盤もまた再入荷予定です!!!


からの梅田の近所の立ち飲みでやってかえった。
a0087389_16163223.jpg



●1/22
久しぶりの友達と飲んだなー。業界が違うんで、凄く面白い話が聞けた。


●1/23
某TGMXさんと梅田駅ビルハシゴ酒。2人で始まり、RUSH BALLのボスも来て最終的に4人になりました。
a0087389_1628311.jpg



●1/24
NOKIES!ツアーで北海道へ
それぞれバタバタで現地集合の予定でしたが、
便間違えて乗り遅れたやつとか突然来たやつとかで結局
NOKIES!の小瀬菅野と俺で札幌入り
でここ行って
a0087389_16361534.jpg

ここ行って
a0087389_164142.jpg

a0087389_16362367.jpg

隣の席に居合わせた人と仲良くなって、音楽好きなら!とか行って
一緒に飲みに連れてってもらいました。
ここへ
a0087389_16435190.jpg

旅感。


●1/25
二日酔い
苫小牧へ。の前に海鮮丼有名らしい所で飯くおうぜ!って遠路はるばる行ったら
閉まってたという地獄。と言うか潰れたたくさい。
a0087389_1642842.jpg

てことで、目の前にあったラーメン屋で、札幌ビール等を飲みつつ。
a0087389_16431550.jpg

レンタカー借りての苫小牧へ。
FLAKEは出店としておじゃま
いろんな人に購入して頂いて嬉しかったです。
あと来てくれてありがとうと言われて。
a0087389_16451430.jpg


ライブ終わって、ホテル戻る途中に、写真撮ろうぜとかやってたら
メンバー壊れる。
a0087389_16465986.jpg



●1/26
オススメしてもらった食堂で海鮮たらふく食べる。
a0087389_16475545.jpg

安いし美味しいけど、量はいらないもんですね。海鮮

で、苫小牧から札幌へ
レンタカー返して、会場へ
本日も出店。わざわざ購入してくれた人ありがとうございます。
a0087389_1650391.jpg

会場も満員御礼で、企画してくれたyou said somethingの地元での愛されぶりがわかった。
先日居酒屋で偶然仲良くなった人たちも来てくれた。
打ち上げも驚異的なコスパで美味しいものを色々食べて終了!!


●1/27
昨日のうちに帰ったメンバー、今日帰るメンバー、残るメンバー。
とそれぞれバラバラで1人早朝北海道を後に。
空港でジンギスカン食って、ツアー終了。
北海道ありがとうございました。音楽に関わる仕事の醍醐味って、
旅ですよね。改めてそう感じました。
で、店に戻って日常業務を鬼のようにこなす。

●1/28
久しぶりに大阪を味わおうと、FLAKE後ここに。
a0087389_16572166.jpg

a0087389_1712116.jpg

きずしがawesomeなんです。


●1/29
OF MONTREALの来日を見にCONPASSへ
良いライブだったなーと、会場に居てたCARDの3人とハシゴ酒。
最近バンドマンでは清水が一番良く会う(店に来るから)、なんか不安です。
a0087389_16584162.jpg



●1/30
FLAKE後、ここへ寄り道って3軒ハシゴ。
a0087389_1702171.jpg



●1/31
FLAKE後に大阪から東京に行った友人が大阪に帰って着てたので飲みに行って近況報告。
皆色いろあるね〜〜〜。
[PR]

by dawaflakerecords | 2014-02-23 17:04 | Comments(0)

(予約受付開始)2014年3月8日(土)18:00 Ishige Akiraインストアライブ決定。

a0087389_1145573.jpg


a0087389_11363185.jpg


"Dark Becomes Light"発売記念!!
Ishige Akira インストアミニライブ
■大阪 FLAKE RECORDS
2014年03月08日(土)
18:00 OPEN/START
開催場所:FLAKE RECORDS


Ishige Akiraの在庫@FLAKE RECORDS

*入場券はFLAKE RECORDSにて2月26日(水)発売(2月25日(火)入荷)のIshige Akira 『Dark Becomes Light』(UKDZ-0152)を購入頂いた方に差し上げております。
*当日17時00分に一旦お店を閉店して準備致します。
*優先入場券をお持ちの方から整理番号順に随時入場して頂きますので5分前にお越し下さい。
*満員の場合は入場をお断りする場合がございます!
*開演後は優先入場券お持ちの場合でも満員だと入場出来ない可能性がございます。
*当日、入場券をお持ちお客様には、イベント終了後来場特典として「未発表音源CD-R」を差し上げます。

<ご注意>
・整理番号は抽選となります、ご来店頂いた時に抽選で配布します。
通販の方にはランダムで封入致します。(先着順ではございません)
・インストアライブ入場整理券は定員に達し次第終了いたします。
・商品を2点以上ご予約の場合も、予約点数に関わらず整理券の配布は1枚とさせて頂きます。

Ishige Akiraの在庫@FLAKE RECORDS
[PR]

by dawaflakerecords | 2014-02-17 21:13 | INSTORE LIVE | Comments(0)

PIPERS / JULIET GROVE/CD(FLAKES091)2014.2.19(7/23NEW PV追加)



a0087389_15113733.jpg

OASIS、TRAVISファン必聴の唄心溢れるグッドメロディバンド!!
誠実な歌とメロディ。心を震わせる成熟したインディロックを展開する
イタリアの3ピースバンド!遂に日本デビューです。

Artist / PIPERS / パイパーズ
Title / JULIET GROVE / ジュリエット・グローブ

2014年2月19日発売予定
CD(FLAKES-091) /  ¥2,000(税込み)
JAN - 4571207710918
ボーナストラック2曲追加。
PIPERSの在庫@FLAKE RECORDS


1.Ask Me For A Cigarette
2.Safe
3.Just A Lie
4.Sylvia.
5.What I Mean To Say
6.Steve Lamacq
7.Outside Your Back Door
8.Something Wrong
9.You & Me (From The Darkness)
10.Rain On The Asphalt.
11.Edge Of Nowhere*
12.If Everything*
*Bonus Track

憂いを含んだ極上のメロディとドラマティックなオルタナフォークサウンドが空間を包んで行く、感動的な名曲の数々。
数々のブリティッシュロックバンドからの影響とElliott SmithやPinback等の影響を公言する歌を軸にしたサウンドでメランコリックながら内に向わず、外に向けたかの開放感のある仕上がりが素晴しく、暖かく、柔らかく響くサウンドで日本人の琴線にズバリ訴えかける楽曲が揃った傑作に仕上がっています。DEATH CAB FOR CUTIEやOWENなんかにも通じる繊細さとOASISやTRAVIS、KEANEなんかを彷彿とさせるスタジアムを大合唱させる力強い歌とメロディを兼ね備えたバンドです!
ピアノやストリングスで色付けはしつつも、大袈裟だったり派手過ぎないアレンジも絶妙です。

BIO
2007年にナポリでStefano De Stefano((vocals, guitar, piano, harmonica)を中心に結成されたイタリアの3ピースバンドメンバーはStefano “Stoo” Bruno (bass,mandolin, backing vocals)とMarco Magnacca (drums, backing vocals)の3人。2008年にはまだ音源をリリースしていないにも関わらずTHE CHARLATANSのフロントマンTim Burgessに見いだされてTHE CHARLATNSのイタリアツアーのサポートをこなし、その後Ian Brownのツアーサポートに抜擢する等し注目を集め、
イギリスに招待されLIVERPOOL SOUND CITYやCREAMFIELDS、MATTHEW STREET FESTIVAL等に出演。
2009年もSTARSAILORのサポートに抜擢される等して、多くのイギリスのミュージシャンに愛される存在となります2010年に遂にデビューアルバムをリリースし、ヨーロッパ全土でライブ活動等を積極的に行い、その後もTURIN BRAKESやOCEAN COLOUR SCENEのサポートに抜擢される等して注目を集めて行きます。2012年にイギリス中部のWOLVERTHAMPTONにあるMAGIC GARDEN RECORDING STUDIOにてEDITORSやOCEN COLOUR SCENE、Scott Matthews等を手がけたプロデューサーのGavin Monaghanと共にレコーディングされ完成したのが、バンドの2ndアルバム"JULIET GROVE"です。


FLAKE RECORDS独占特典としてアルバム未収録曲"Crash Into Me"のCD-R付き!!
a0087389_15204016.jpg

PIPERSの在庫@FLAKE RECORDS

[PR]

by dawaflakerecords | 2014-02-11 15:22 | FLAKE SOUNDS | Comments(0)