HAJK / HAJK /CD(FLAKES-171) / 2017.7.19 Release

a0087389_12565319.jpg

a0087389_1258090.jpg

スマートなインディセンスとコマーシャルなポップセンスをミックスさせたサウンドはDirty Projectors meets Phoenixとも称され大注目。ノルウェーの男女混合インディポップバンド衝撃のデビューアルバム。

Artist / HAJK / ハイク
Title / HAJK / ハイク


発売日2017年7月19日(水)
CD (FLAKES-171) /¥2000(税抜き)¥2160(税込)
Label / FLAKE SOUNDS
JAN 4571207711717
HAJKの在庫@FLAKE RECORDS


1.Magazine

2.Nothing Left to Say

3.Flowerdust
4.Common Sense
5.Medicine
6.Best Friend
7.I Don’t Remember
8.My Enemy
9.Not Anymore

10.Somebody Else

ノルウェーはオスロの男女混合5人組バンドのデビューアルバム!
最初に発表した楽曲”Common Sense”がすぐにノルウェーの国営ラジオ曲にピックアップされ、2017年の初頭に発表された”Magazine”は世界的に大きな反響を呼び、USの、UKの、スウェーデンのなどがピックアップ!

すぐさまSlottsfjellfestivalen、ØyafestivalenそしてBy:Larmといった北欧のフェスへの出演を果たし、大きな注目を集める中完成したデビューアルバム。

モダンなポップロックのスタンスで完成した楽曲の数々はDirty ProjectorsやUnknown Mortal Orchestraあたりと比較されつつも、このバンドの確固たる個性も既に確立されており、男女混合ボーカルにより分かち合うメロディ、ハーモニーを軸に、洗練されたモダンかつエクスペリメンタルな要素を組み込みつつも、ファンクだったりソウルをミックスし、北欧ポップの魔法を感じずにはいられないカラフルに、ポップに輝く楽曲。すぐに世界は彼らを発見することでしょう。


メンバー
Preben Sælid Andersen (Vo)
Sigrid Aase (Vo)
Knut Olav Buverud Sandvik (Bass)
Johan Nord (dr)
Einar Næss Haugseth (Key)
[PR]

# by dawaflakerecords | 2017-07-10 13:10 | FLAKE SOUNDS | Comments(0)

2017年7月23日20:00よりSeuss"Fun,Fun,Fun in FLAKE RECORDS" 決定!

a0087389_18405462.jpg

a0087389_18405063.jpg


Seuss
“FUN, FUN, FUN”
CD”発売記念!

Seuss
"Fun,Fun,Fun
in FLAKE RECORDS"


2017年7月23日(日)
@FLAKE RECORDS
OPEN / START 20:00
CHARGE / FREE
Seussの在庫@FLAKE RECORDS


*FLAKE RECORDSにて"FUN FUN FUN"のCDを購入し、ご来場いただいた方には"Special Selected CD by Seuss × OHNO SHINSUKE”のCDをプレゼント!
*特典交換券はCDご購入者に差し上げます。また当日ご来場いただきCDを購入された方にも差し上げます。

*整理券等は必要ありません。
*当日19時15分に一旦お店を閉店して準備致します。
*ご来場は10分前をめどにお越し下さい。
*満員の場合は入場をお断りする場合がございます!
[PR]

# by dawaflakerecords | 2017-07-09 20:01 | INSTORE LIVE | Comments(0)

2017年7月22日20時よりReNアコースティックインストアライブ決定!

a0087389_1343286.jpg


「LIFE SAVER」発売記念!!
ReN

アコースティックインストアライブ
2017年7月22(土)
@FLAKE RECORDS
OPEN / START 20:00
CHARGE / FREE
ReNの在庫@FLAKE RECORDS
(優先入場券お持ちの方優先)
優先入場券の配布が規定数となりましたので、優先入場券をお持ちでない方のご入場は不可能になります。ご了承ください

"LIFE SAVER" FLAKE独占特典で55mmのFLAKEカラーデザインバッジがつきます!

a0087389_1257482.jpg

a0087389_1365296.jpg


優先入場券は6月28日(水)発売6月27日(火)入荷の”LIFE SAVER”のCDをFLAKE RECORDS で購入頂いた方に差し上げております。
*優先入場券をお持ちの方から随時入場して頂きますのでオープン5分前にお越し下さい。
*当日19時15に一旦お店を閉店して準備致します。
*満員の場合は入場をお断りする場合がございます!
*開演後は優先入場券お持ちの場合でも満員だと入場出来ない可能性がございます。


優先入場券の配布が規定数となりましたので、優先入場券をお持ちでない方のご入場は不可能になります。ご了承ください
[PR]

# by dawaflakerecords | 2017-06-26 13:58 | INSTORE LIVE | Comments(0)

2017年8月11日(金)20:00より洪申豪(ex透明雑誌 / VOOID)インストアライブ決定

a0087389_12411648.png

a0087389_12423687.jpg



洪申豪(ex透明雑誌 / VOOID)
“金巴利campari”
7インチ”発売記念!

洪申豪(ex透明雑誌 / VOOID)
アコースティックインストアライブ
2017年8月11日(金)
@FLAKE RECORDS
OPEN / START 20:00
CHARGE / FREE
(優先入場券お持ちの方優先)
洪申豪の在庫@FLAKE RECORDS


*優先入場券は7月26日(水)発売7月25日(火)入荷の”“金巴利campari””の7インチをFLAKE RECORDS で購入頂いた方に差し上げております。
*優先入場券をお持ちの方から随時入場して頂きますのでオープン5分前にお越し下さい。
*当日19時15に一旦お店を閉店して準備致します。
*満員の場合は入場をお断りする場合がございます!
*開演後は優先入場券お持ちの場合でも満員だと入場出来ない可能性がございます。
[PR]

# by dawaflakerecords | 2017-06-23 19:52 | INSTORE LIVE | Comments(0)

MASS OF THE FERMENTING DREGS × 宮本菜津子 / スローモーションリプレイ /7inch(FLAKES-162)2017.3.1発売

2ndプレス完成!
盤のカラーもホワイトからクリアグリーンに変更!

a0087389_12323291.jpg

a0087389_1232372.jpg


a0087389_1933075.jpg

a0087389_193339.jpg

既にライブで披露され名曲との呼び声高き”スローモーションリプレイ”が遂に音源化!!
MASS OF THE FERMENTING DREGS再始動後初となる音源は7インチで登場!!
同時にボーカル宮本菜津子とのSPLITという形で、彼女のソロ名義ヴァージョンも収録!

Artist / MASS OF THE FERMENTING DREGS × 宮本菜津子
Title / スローモーションリプレイ

発売日2017年3月1日
7inch (White Vinyl) + DLコード (FLAKES-162) /¥1500 /¥1620
2nd press 7inch (Clear Green Vinyl) + DLコード (FLAKES-162) /¥1500 /¥1620
Label / FLAKE SOUNDS
JAN 4571207711625
ご注文はこちらから

track list

A-Side / MASS OF THE FERMENTING DREGS/スローモーションリプレイ
B-Side / 宮本菜津子/スローモーションリプレイ

a0087389_1229049.jpg

a0087389_1229245.jpg


2012年の活動停止から3年、ギターに小倉直也、ドラムスに吉野功という鉄壁のメンツにて活動を再開したのが2015年12月、それから1年半余りを経て、2017年3月、遂にMASS OF THE FERMENTING DREGSの新作が届けられた。
バンドの活動停止以降、Ba ,Voの宮本菜津子は弾き語りでのライブ活動を精力的に展開し、自らの歌や、ソングライティングの立脚点に立ち返った。
自らが生まれ育った地である兵庫県へ戻り、1983年生まれというオルタナティブ世代ど真ん中の宮本の自らの音楽体験を、ソロ活動を通して総括していった結果、今作「スローモーションリプレイ」は、従来からバンドの持っていたグルーヴ感や爆発力とはまた別の、だが確実にそれまでもバンドを推進してきたもう一つの大きな武器「メロディー」が、より深く高らかに鳴らされることとなった。宮本の弾き語りバージョンとの両A面ということもあり、なぜまたMASS OF THE FERMENTING DREGSを動かすことになったのかを考察しつつ、また曲作り、コンポーズの側面から聴き比べることが可能となっている。
吉野の軽やかで、しかし確信を持って打ち鳴らされるドラムス、小倉の変幻自在かつメロディアスなプレイが宮本の直線的なベースラインと歌声に絡み合い、男声コーラスと女声ボーカルのハーモニー&コーラスというこの3人でしか得られない独自性をも獲得した、まさに活動再開の狼煙として相応しすぎる名曲の誕生だ。
ライブ活動再開以降彼女らを積極的にサポートしてきた大阪のFLAKE RECORDSからの7インチリリースという形態も、バンドが新たなフェーズに突入しようという意思を強く持っていることが感じられる。
2017年、この7インチリリース以降、定例での東京ワンマンライブシリーズを行うことも発表し、まさにセカンドシーズンを突っ走りだしたMASS OF THE FERMENTING DREGS。多くのフォロワーを生んだ勢いとグルーヴ、爆発力に、強いメロディーを手に入れた彼女らは過去すら軒並み置き去りにする勢いで爆進していきそうだ。

テキストby 山口将司(BED)

ご注文はこちらから


FOR INTERNATIONAL ORDER
we can accept overseas order
*payment is paypal only
*shipping method is EMS only
EMS shipping price list
*plus paypal fee - 3.6% of total price + 40 JPY

If you are ok, please put on product ID and qty
name, address, phone
please mail info[at]flakerecords.com

[PR]

# by dawaflakerecords | 2017-06-17 12:35 | FLAKE SOUNDS | Comments(0)