怒涛。

でしたー。
まず金曜日。
満員御礼。
THE ROYALTIESをメインに
カジさん
rufus
急遽緊急参戦してくれたriddim saunterに
注目のTURNTABLE FILMS
DJのHANDSOMEBOY TECHNIQUE
と、内容の濃い面子がそろい、内容の濃いイベントとなったと思います。
ゆるい空気感も出せたかと。
全員で打ち上げも行ったし、楽しくて、楽しくて
朝5時半の鳥貴族を後にしました。

RIDDIMはこの日新曲を世界初披露してくれましたね。
2月は週一ペースでRIDDIMにあいました。まだ飽きてませんのでまたよろしくです!(笑

あと大阪初ライブだったのですが、TURNTABLE FILMSが素晴らしいライブをしてくれました。
あんなバンドなかなか居ないすよねーオルタナカントリー。
朝5時ごろに一緒にWILCOやRYAN ADAMS、WHISKY TOWNの話をするなんて思いも見ませんでした
土壌が無いだけに、苦戦も強いられるかもですが、素晴らしいバンドです。
世界目指したほうがいいかも。


数時間寝て起きるも、前日のお酒は当然体内潜んでおり、格闘。
ぼろ負けでした。
しかしそんなこともしてられず。
FLAKEでTA-1とCBMDの2人が遭遇など、NAMIDAのism君も居たところにSOCCER BOYも来てくれたりとミュージシャンだらけのにぎやかな時間でした。

そしてクアトロ。
8otto、CBMD世代へ向けての選曲って感じで楽しく出きました。
8ottoのライブはここ最近の中ではずば抜けてよかったす。強烈。
聞くと、先日の出来が不満でミーティングした直後だったってことで、すぐ結果に出るのが凄い。
LOSTAGEのカバー聞きたかったなー。

そしてCBMD
もう溢れ出るハッピーな空気感は彼らならでは。
まじで涙出ました。MCも光栄な感じで言ってもらってうれしいです!!
ホントいいバンドだなー。
思えばあのPINKの犬ジャケのデビュー作がリリースした頃から
いいバンドだなーって思いは変わってないや。
当時既に洋楽バイヤーだったボクはデビューアルバムの"SPILITING KISSES”を特に日本のバンドだと触れずにコメント書いて、洋楽の棚に紛れ込ませて、試聴機に入れて、
それでしっかり売れてたんがうれしかったのを思い出した。けどそうゆう事なんすよね。結果。
打ち上げも非常に非常に楽しくて、8ottoのトラちゃんとともに高本君、CHUN2とかなり話し込みました。
そのほとんどが音楽の話だったのが良かった。
いろんな裏話やルーツを聞けて非常に有意義な時間でした。あっという間に夜中の3時ってことで解散。
で、居酒屋をおりると、BIGCAT後のBRAHMANチームに遭遇!!瞬時に荒れました(笑

で、翌日も昼前に起床。うろちょろとランチしたり、たこ焼きビールしてみたりしつつ
仕事しつつ、夕方に友人の結婚式二次会へ
久しぶりに会う友達もたくさんいて、特に主役の二人を祝うことも無くたっぷり飲みました。
特別な日だけど、そんときだけって感じもいやなんで、普通に。
そもそも会いたければいつでも会える関係性だし。
そんな楽な感じがいいです。
てことで6時過ぎから終電までしこたま飲んで喋って帰宅。

即落ち

で本日入荷日、更新日でバタバタと。

しんどい以上に、楽しくて
眠たい以上に、面白くて
非常に充実してます!!!!

AX行きたいな!
[PR]

by dawaflakerecords | 2009-03-03 03:00 | Comments(0)