SLASH

NEWS引用。

ガンズ・アンド・ローゼズの17年ぶりとなるオリジナル・スタジオ・アルバム『チャイニーズ・デモクラシー』(11月22日世界同時発売)のリリースが目前に迫ったアメリカでは、今作の初回出荷(発売日初日に店頭に並ぶCD枚数)が、200万枚を超えることが明らかになった。これは、今年最大の初回出荷枚数となる。

今年、初週の売り上げ枚数で最も売れた作品は、ラッパー、リル・ウェインの『カーターIII』で約100万枚。ガンズ・アンド・ローゼズのアルバムは、これを上回るのは確実と言われている。また、主要国各国では、2008年における最も売れるアルバムになるであろうと予想されている。

また、ドクター・ペッパー社が今年頭に「ガンズ・アンド・ローゼズの新作が2008年中に発売されたら、アメリカ国民ひとりずつにドクター・ペッパーをプレゼントする」と宣言していたが、ついにニュー・アルバム発売が実現する。同社は「この日が来るとは思っていなかった。こうなった以上、我々に言えるのは“ドクター・ペッパーはおごる”ってことだけだ」と発表し、元ギタリストのスラッシュとバケットヘッドを除くアメリカ国民全員にドクター・ペッパーをプレゼントすることになった。

なお日本では、ガンズ・アンド・ローゼズとメタリカの新作『デス・マグネティック』を購入して応募すると、東京・大阪で行われるイベント「へヴィ・メタル忘年会」に招待する企画を実施する。

a0087389_12273738.jpg
a0087389_122752100.jpg

面白い!!
[PR]

by dawaflakerecords | 2008-11-21 12:29 | Comments(0)