BRAHMAN/FRONTIER BACKYARD

忙しく、かつ充実した日々を送っております。

昨日。
チャーベさん(CUBISMO GRAFICO)とTA-1(riddim saunter)来店。
FBYの奈良のライブ前で移動日だったので大阪泊とのこと

ここんとこ毎週会ってます。光栄なことですー。
実は明後日もまた会います(笑

それぞれが自由に試聴して、色々選んで買ってってくれたのですが、
2人とも自由に選らんだのに、ほぼ同じようなセレクト。
やっぱそうゆうことなんだなーと。納得。
わかる感。ってヤツかな。店やってるからには重要だと思ってます。
いろんな流れのワカル感。いろんなジャンルのわかる感。
まーよくわかんないのですが。

その日BMX BANDITSのダグラスの大阪公演に顔だそうかと思いつつも
店から出れずに、時間的に不可能と。

と。そんなタイミングで、FRONTIER BACKYARDご一行が新世界で串カツ堪能中と連絡あり、帰り道だし、寄り道。
で、串カツ食べて、店を出てからみんなでリアルスラムシティを探検。
夜はなかなか行かないんだけど、異様な緊張感がありますね、ホント
朝は朝で驚異的なにぎやかさなんですが。
まーリアルに危険です。道で普通に人死んでる町ですからね。
日本で唯一暴動が起きる町ですし。TA-1が居様に目立つし(笑
そんな夜

と。
で、本日は奈良ネバーランドへ
BRAHMAN + FRONTIER BACKYARD
行かないわけにはいかないでしょう。
玉製屋のおはぎ(日本一かと)を差し入れ。
ライブハウスは激セマ。FBYは攻め系で固めてましたねー。
で、BRAHMAN。いつでもどこでも凄いです。
いつも思うのですが、生きてる限りは見続けたい。
行ける所は全部行きたい。
同時代を生きてることは、凄くラッキーだと。
次行くのは、11末にまたも激セマ中百舌鳥マッシブ。でクアトロ。
今年もあと2回は見れるかなー
ちょっとトシロウ君から色々相談受けたんだが、なんかできればなー。

しかし
今日

なんつっても

アンコール後の本日唯一のMCでボソっと曲紹介。

たぶん初披露
うわさの
SCAFULL KINGのカバー”BRIGHTEN UP”をやった。
鳥肌たったー。ずっとだけど。


そんな日。


BRAHMANを知らない人のために(いるのか)
こんなバンドっす。
てかこの畳み掛けスゲーなー。

[PR]

by dawaflakerecords | 2008-10-23 03:51 | Comments(0)