BEAT CRUSADERS

Beat Crusaders
popdod

どうも、FLAKE RECORDS
という大阪南堀江の輸入盤CD/アナログを販売しているお店、
FLAKE SOUNDSというレーベルで、MATIAS TELLEZやLadybiRdS等をリリースしている和田と申します。DAWAという名前でいろいろ活動させてもらっています。どうもどうも。

と、こんな出だしなのは、何故かというと、ビークルオフィシャルペー
ジからここに飛んできてくださってる人が鬼のようにいるからです。どうもどうも。


なぜなのか。
それはここがビークルのオフィシャル"40周年記念40都道府県レビュー"のページからリンクされてるからですね。

それもなぜなのか
それはなんと、ビークルから企画の一環でアルバムレビューの依頼が僕なんかに来たわけです。

全国のお世話になった方々へのレビュー依頼との事なんですが
お世話なんて1ミクロンもしてなくて、こっちがお世話にまくりなわけですが。。。

ってことで、ビークルと僕。
デビュー時からの大ファンで!とはじめたい所ですが、そこはリアルに。
ガッツリファンになったのはキャプヘジとのSPLIT"WXY"と日本屈指のパワーポップ名盤だと思っている""FORESIGHTS"が畳み掛けてリリースされた2001年ですね。
当時、すでに僕は今と同じ職業でした。所謂バイヤー業務ですね。そのときに本当に殺られました。

そこからはただのファンですね。
ヒダカさん以外のメンバーが全員抜けたときは悲しかったし、もう終わりかと思ったのも事実。

しかしその後の新生ビークルは更に人気大爆発となっていきましたね。
と、同時に少しビークルから遠ざかっていたのも事実です。

いつだったかのサマソニで久しぶりにライブを見に行ったら入場規制で入れなかったです。わー。すごい事になってきたんだと。

まーそんなこんなで数年はぼんやり活躍を見ていた感じでした。

しかしここ最近、ひょんなことから光栄にも接する機会が。
というよりビークル側から手を差し伸べて貰ったような。

僕がやってるレーベルのアーティストを応援していただいたり、紹介し
ていただいたり更にはなぜか僕の紹介もしていただいてたみたいで。
ミクシとかで、「ひょっとしてヒダカさんが紹介してたDAWAさんですか?」
とメールをいただいたりと。まったくその事を知らなかった僕はびっくり。そして影響力のデカサにビビッてました。

だから今回の件もびくびくしながら引き受けています。

と、前置き長くなりましたが、アルバムですよ。
素晴らしいですよ。イメージこそポップですが、中身は思いっきり泣き
なアルバムですよね。今回。ヒダカさんの搾り出すような声と哀愁のメロディがビシビシ伝わってくるアルバムです。
曲調こそバラエティ豊かですがメロディは泣いています、一度聞けば覚えられるほどにキャッチーなんだけども泣いています。
何なんでしょうこれ。伊達じゃない説得力。そこまで汲み取って聞ければ、音楽の楽しさが増えると思います。
あとは資料としてもらったヒダカさん自身による各曲解説をニヤニヤし
ながら読みつつ聞けた、僕は幸せなんだなと。いろんな音楽を知ってて。

同時にメンバーの方々のブログでも各曲紹介されていますが、例えや引用が正直自分の青春期過ぎてたまりません!
そうやって聴くと、また面白い!
知れば知る程面白い!!音楽って凄い!!

DAWA

FLAKE RECORDS
550-0015
大阪市西区南堀江1-11-9
SONO四ツ橋ビル201
T 06-6534-7411
F 06-6534-7412
Open 12:00 / Close 21:00
http://www.flakerecords.com/

店BLOG
[PR]

by dawaflakerecords | 2008-06-09 17:49 | Comments(0)