WILD HONEY / TORRES BLANCAS /CD(FLAKES-169) / 2017.6.21 release

a0087389_2020461.jpg

a0087389_2014716.jpg


スペインはマドリードのGUILLERMO FARREによる音楽プロジェクトWild Honeyの3rdアルバム!
これまでより成熟したハーモニーとメロディを軸にしたソフトロックワールドを展開する大傑作の誕生です!

Artist / WILD HONEY
ワイルドハニー
Title / TORRES BLANCAS
トレスブランカス


発売日2017年6月21日
CD (FLAKES-169) /¥2000(税抜き)¥2160(税込)
Label / FLAKE SOUNDS
JAN 4571207711694
WILD HONEYの在庫@FLAKE RECORDS


1.El volcán de Montserrat
2.Torres Blancas
3.Ojo De Cristal
4.Mapas De Zonas Desiertas

5.Horóscopo

6.Desenfocada
7.Leopardo
8.Reverb Infinita
9.Acantilado
10.Siguiendo A Desconcidos

STEREOLABのTim Ganeのプロデュースにより飛躍的な成長を遂げた2ndアルバムより3年を経て、今作ではそのSTEREOLABやTHE HIGH LAMASで活躍するストリングスアレンジ職人Sean O'Haganが参加。またLAをベースに活動するミュージシャンで、TROUBLE IN MINDから作品をリリースしており、あのPITCHFORKをして"bedroom pop genius(ベッドルームポップの天才!)“と称したMASTONが参加し、作品に彩りを加えています。

THE ZOMBIESやSCOTT WALKER、CURT BOETTCHER、MICHEL LEGRANDと言ったルーツなレジェンドミュージシャン/バンドからSUFJAN STEVENS、JENS LAKEMANと言った現在のシンガーソングライターも引き合いに出される深みと愛嬌を兼ね備えたポップなサウンドを展開したデビューアルバム"EPIC HANDSHAKES AND A BEAR HUG”と2nd”BIG FLASH”がここ日本でもロングセラーとなり、ソロ仕様での来日ツアーでもKeishi TanakaやTurntable Films、YeYe、Annie The Clumsy、綾部健司 (U&DESIGN)等と共演し、日本のファンにもお馴染みとなったWild Honeyの3年半ぶりの新作!

Tim Ganeと作業をした前作での素晴らしき経験、膨大な楽器やスタジオ機材の知識を得て挑んだという今作の制作、過去2作の英語歌詞から、母国語であるスペイン語に戻った事により、表現力やニュアンスが増し、Sean O'Haganによる素晴らしきオーケストラルアレンジがWild Honeyの音楽に新たなレイヤーをもたらし、MASTONは様々なチューニング技法によりトロピカルなエッセンスを持ち込み、元来のメロディセンスやハーモニーの素晴しさに加えて、コラージュ手法や叙情的な達成感、大胆な構成と繊細なオーケストラルアレンジを洗練させた、素晴らしき奥の深い作品が生まれました。

THE BEACH BOYSがゲストにTHE CARPENTERSとSTEREOLABを招いたパーティのようだと形容させるWild Honeyの3rdアルバム。存分に音楽の魔法を体感してください。
[PR]

by dawaflakerecords | 2017-06-11 20:25 | FLAKE SOUNDS | Comments(0)