LOVE SPREAD

8/1更新。新ビデオ公開されてました。


2016年もフジロックへ行った。

10年以上前は出店という仕事で行っていた。超ハードながら楽しかった
FLAKEという自分のお店を開いてからしばらくいけなかってけど近年は毎年参加させてもらっています。やはり凄い場所で、レコード屋として凄い勇気と希望をもらう場所。

そんなフジロック

今年のひとつエピソード。

今年のルーキーに出てたLOVE SPREADというバンド。
NEW YORKで活動してる日本人2人組。
a0087389_1585055.jpg


この女子、成美ちゃんは、FLAKEが開店したての頃(2007年とか)の常連さんで
当時彼女は女子高生。制服のままにFLAKEによく来てくれてて、マニアックなレコードとかCDを何時も買いに来てた。流石に女子高生のお客さんなんてほとんどいないし、ましてや制服なんてインパクト大だし、買っていくものもホントにドインディなものばかりで、年単位で時間をかけて仲良くなっていきました。そのうち彼女も20歳を越えて、一緒に飲みに行くようにまでなりました。
そしてとにかくBECKが好きだと言う。SNSでも日々BECK愛を語っている彼女でしたw

で、いつだったか覚えてないですが、彼女からNEW YORKへ留学しますと。
2008年か、2009年かそんくらいですね。
海外の音楽に憧れ、そこのカルチャーに身をおく決断に、凄くコチラも勇気づけられたし、尊敬もしてました。なかなか出来ないよ、自分の意志での留学なんて。

NEW YORKからも通販してくれたり、たまーに近況報告のメールもらったり
と数年。

2011年にFLAKEからリリースしてたNOKIES!というバンドがSXSWに出演することになり
そのまま全米ツアーをすることに。
そこで英語のインフォを作るのを手伝ってもらったり
もちろんNEW YORKのライブ会場には遊びに来てくれて、そこで再会したり

Juvenile Juvenileを世界で売ろうと試みた時も英語のインフォ作るの助けてもらったり
海外のバンドの日本リリースの際に、海外のインフォを日本語にしてもらったり
NEW YORKから呼ぶアーティストの航空券の手配のアドバイスを貰ったり
距離を越えての交流というのか、情報交換とか、もろもろこちらが頼っていたりと。
現地で面白いことがあれば報告してくれたりと。

数年に1度の帰国の度には飲みに行ったりして近況報告。情報交換
バリバリの体験者としてのNEW YORKのインディ事情やレコード屋事情を教えてくれるわけです
そりゃあ話は尽きないし面白いです。

そのうち彼女もNEW YORKで通訳的な仕事や、とある大きな音楽系の仕事をするようになったりと。

ある時の帰国、確か2014年かな?其の時にFLAKEに弟を連れてきたのですね。
「弟もバンドやってるんですよー。」って。
で、弟からバンドのデモをもらうんですが、それがスサシことSPARK!!SOUND!!SHOW!!
スサシのあのダイナミックに暴れまわるロン毛のベーシスト、チヨチヨ(芸名)が弟なんです。


その後スサシもフジのルーキーに出演!
デモもFLAKEで取り扱い、流通音源も取り扱い、イベントも出てもらい、とかで
今ではすっかり飲み友達に。
上京して、ますます勢いに乗ってますよね。

という感じで月日は流れ
2014年~2015年頃から、バンド始めたんです!と報告。
其のバンドがLOVE SPREAD


バンド活動も好調な感じで、海外のニュースサイトに取り上げられたり
「DAN DEACONのサポート決まりました!」なんてメールを貰ったり
NEW YORKから通販してくれたFLAKEのキャップやパーカーをアー写真や取材の時に身につけてくれてたり。
そんな報告を受けていての2016年。

ナタリー記事
a0087389_139699.png


VICE記事
a0087389_2145471.jpg


a0087389_2134418.jpg



20年目のフジロックのヘッドライナーにBECKが決定と。
ここ何年も噂が上がるたびに、「BECKフジ決まったら日本に見に帰ってくるの?」
なんてやり取りをしてたわけですから、当然
「今年は帰ってくるんでしょ?飲みいこうぜ!」
なんてやりとりしてたら、驚きの報告で
「LOVE SPREADでフジロックルーキー決まりました」と。
「日本に帰ります。」
って。

まー、その後も色々やり取り
日本での他のライブの相談とかもあったりしつつも迎えたフジロック当日

金曜初日の0時のルーキーステージ!
LOVE SPREADの日本初ライブ!
ちょうど一緒に飲んでたregaのDrミーくんと、ATATAのDrのデンカを連れてルーキーステージへ
もちろん行った先には弟チヨチヨの姿も。

音源でのピコピコとキュートキャッチーなイメージを180度覆すバキバキにエッジィでアグレッシブなブレイクコアでチップチューンな電子音サウンドに、会場が魅了されていくのを感じましたし
実際に相当のインパクトと刺激を残したかと思います。
Crystal Castlesとかがキュートな音のまま暴走していく感じ?
同期と演奏が入り乱れる振りきれたパフォーマンスは、NEW YORKという世界で最も尖った音楽シーンのある現場で日々強力なバンド達と戦っている覚悟と経験を感じました。



いろんなライブを其の日も見ていたregaドラムのミー君は「今日のベストアクト」とまで言い切ってましたし、ライブ後の物販の盛況さも、色々を物語っていました。
FUJI ROCK EXPRESS 2016 / LOVE SPREAD

この瞬間、彼女との出会いとか、結構な月日が流れていることもあるし、親戚のオッサンの心境の様な、親心というか、そんな、なんか謎の感情でライブを見てた自分が居まして
グッと来てました。
彼女が生涯愛するBECKの来日の時に出演が決まるってこととか。

なかなか、普通のバンドとの出会いの感じでもない、ドラマのある感じで。
それがまだ序章で、これからも続いていくんだな。
LOVE SPREAD面白くなりそうだな!
とか、なんとも感情に満ちた嬉しい1日になりました。

今回の来日中に何度か東京でライブあるみたいですし、是非とも見届けてみて欲しいです。
日本産まれで、しっかりとNEW YORKのシーンの空気を吸い込んでのオリジナリティのあるサウンドとライブパフォーマンス。単なるNEW YORKでの経験ッて感じではなく、そこの住んで、暮らしているというリアリティは確かに、色んな物に差をつける力になっているかと。



久々にブログ書いたw

以下は本人から奪った、歴史のあるツーショットの数々です。
これ、こうなったらジジイとババアになるまで、続けてみたいな。とか。

2010@どこやろ
a0087389_1334790.jpg


2011@NEW YORK
a0087389_1335076.jpg


2012@FLAKE
a0087389_1335493.jpg


2014@居酒屋
a0087389_133574.jpg


2014@FLAKE
a0087389_134059.jpg


2016@FUJI ROCK FESTIVAL 2016
a0087389_13421.jpg

[PR]

by dawaflakerecords | 2016-07-27 01:12 | Comments(0)