OUTATBERO / up on somewhere / MCD(FLAKES-107)/2014.7.16リリース

a0087389_199415.jpg

a0087389_19912.jpg


[ 新生OUTATBERO始動!新曲『up on somewhere』や昨年7"レコードでのみ発売された2タイトル等を収録した豪華8曲入りミニアルバムをFLAKE SOUNDSよりリリース!]

Artsit / OUTATBERO / アウトアットベロ
Title / up on somewhere / アップオンサムウェアー

2014年7月16日発売
CD(FLAKES-107) / ¥1500(税抜き)
Label / FLAKE SOUNDS
JAN - 4571207711076
OUTATBEROの在庫@FLAKE RECORDS

Track List
01.up on somewhere 試聴♪
02.up on somewhere DJ iToy Remix 試聴♪
03.harps
04.no town

05.no town PsysEx Remix
06.forget all
07.division

08.up on somewhere Masahiko Takeda Remix


2014年、テクノ・トラックメーカーでもある星 優太(TESTAV/WOZNIAK/DALLJUB STEP CLUB)を新たなるドラマーとして迎えた京都のOUTATBERO。
表題でもある新曲『up on somewhere』は、NIEL YOUNGやVINCENT GALLOを彷彿させるような、かよわくも武骨、叙情的なギターで幕を開ける。エレクトロニックとアコースティックが混ざりあい躍動するドラムスとベースのミニマルなポリリズム・ループ、深いリバーブが描き出す幽玄な景色の中を漂うディレイ・ボーカル。多彩な情感を引き出すOUTATBERO節の真骨頂と興奮の新次元で魅せるインダストリアルかつエターナルな無二のエクスペリメンタル・ロック・ミュージック!
そしてバンドの前作/前々作のサウンドプロデューサーでもあり本作のマスタリングを担当した京都の電子音楽家/エレクトロニカ・レーベルshrine.jp主宰の"PsysEx"こと糸魚 健一氏のDJ/トラックメーカーとしての名義"DJ iToy"、電子音楽レーベルIL Y A主宰ミニマル・ハウス/テクノDJ "Masahiko Takeda"による渾身の『up on somewhere Remix』!
そして同じくFLAKE SOUNDSより7"レコードのみでリリースされた『NO TOWN/HARPS』、『FORGET ALL/DIVISION』を含む豪華計8曲を収録!

様々な音楽を呑み込み、志高く挑み続け、きちんとその吸収、消化っぷりを音に落とし込んだ圧巻のサウンドはもっともっと評価されるべきで
世界が驚くべき次元にまで来ているかと思います。THOM YORKEやNIGEL GODRICH、JAMES BLAKEに聴かせたい!


http://www.outatbero.org/



タワレコにて特設ページ
a0087389_15525711.png

コチラ
[PR]

by dawaflakerecords | 2014-07-08 19:10 | FLAKE SOUNDS | Comments(0)