Go! Zilla / Grabbing a Crocodile(FLAKES-103)OUT NOW(Live映像追加)



ううううライブ見たい!!!

a0087389_1759134.jpg

a0087389_17583787.jpg

イタリアはフィレンツェのアシッドサイケガレージパンクデュオのデビューアルバム!!
怒濤のサイケグルーヴが炸裂するダイナミックなバンドサウンドとサイケな世界観とメロディが絶品のロックサウンド!!

Artist / Go! Zilla / ゴー!ジーラ
Title / Grabbing a Crocodile / グラビング・ア・クロコダイル
2014年6月4日発売予定
CD(FLAKES-103) /  ¥1852(+税金)
JAN - 4571207711038
Go! Zillaの在庫@FLAKE RECORDS


01 Grabbing A Crocodile

02 See Me Hear Me

03 I'm Bleeding

04 Magic Weird Jack
05 Roswell, NM
06 Dazed Dream
07 You Got The Eye

08 I Want Her

09 No Man's Land
10 Get Me Out Of Here
11 Crimson Skies*
12 Go!Zilla Surf*
*bonus track for japan

サイケサウンドと90年代グランジ、そしてパンクアティチュードを持って活動するイタリアのデュオ(現在は3ピースへ進化した模様)!2012年のEPをリリースし、2年もの間にヨーロッパで200を超えるライブを行い評判を呼び、各国のフェスにも出演!そんな中遂に完成したデビューアルバムが本作!イタリアのBLACK CANDY RECORDS、ROUGH TRADE、WARNERとの共同リリースと言う事でもこのバンドがいかに注目を集めているかお分かりになるかと思います!実際にしっかりと現地メディアでも好評価を獲得!

ダイナミックなギターサウンドとラウドなリズムに、アシッド感漂うボーカルとリバーヴィな処理で聴かせるサイケパンクサウンド!
TAME IMPALAやTEMPLESなんかの現在のインディシーンで注目を集めるジャンルであるサイケリバイバルなラインと、JAPANDROIDSやNO AGEなんかの様々なデュオバンドを彷彿とさせるシンプルながら深みのある轟音ダイナミズムを併せ持つバンド!!
衝動的なロックサウンドと、ブルージィな味わい深さ、そしてポップな要素も感じられるバランスセンスがお見事!!
THE WHO~THE JON SPENCER BLUES EXPLOSION、SPOON、LITTLE BARRIEなんかを彷彿とさせるブルージーなクラシカルなロックサウンドに最近のTY SEGALL周辺、FUZZ、MIKAL CRONINや、惜しくも他界してしまったJEY REATARD、THEE OH SEESあたりに通じるネオサイケガレージサウンドをミックス!!

猛烈に注目して下さい!!
[PR]

by dawaflakerecords | 2014-05-27 13:25 | FLAKE SOUNDS | Comments(0)