「ほっ」と。キャンペーン

YOUNG DREAMS / BETWEEN PLACES / CD(FLAKES-092) 2014.3.5 On Sale

SONDRE LERCHE
x
YOUNG DREAMS
JAPAN TOUR 2014

a0087389_15385319.jpg



2014年1月18日に発表されたばかりのノルウェーのグラミー賞ことSpellemannprisenにて2013年のインディ年間ベストアルバム受賞!!!
a0087389_1538398.jpg

a0087389_15343049.jpg

a0087389_15344073.jpg

ノルウェーの天才MATAS TELLEZ率いるドリームポップバンドYOUNG DREAMSの傑作デビューアルバム!日本オリジナルジャケット、アルバム未収録のオリジナルトラックにZAMMUTO、KORALLREVENのREMIXを含むボーナストラック5曲収録のスペシャルエディションで遂に日本盤リリース!!!!
Artist / YOUNG DREAMS
Title / BETWEEN PLACES

2014年3月5日発売
CD(FLAKES-092) /  ¥2,000(税込み)
JAN - 4571207710925
YOUNG DREAMSの在庫@FLAKE RECORDS


1.Footprints

2.Wounded Hearts Forever
3.Fog Of War

4.First Days of Something

5.When Kisses Are Salty
6.Dream Alone, Wake Together
7.The Girl That Taught Me To Drink and Fight
8.Through The Turnstiles
9.Young Dreams

10.Exploding Buildings*
11.Pushing Rocks*
12.First Days Of Something (Zammuto Remix)*
13.Fog Of War (Korallreven Remix)*
14.Footprints (Naysayer & Gilsun Remix)*

*bonus tracks

国内盤CDとの連動で来日ツアーのライブ会場来場者にプレゼントあり!!!
*CDに貼ってあるステッカーをお持ちの方にプレゼント!!

10代前半でノルウェーの伝説的プロデューサーHP Gundersen、Kato Ådlandに発掘され、
若干16歳の時に作り上げたデビューアルバム"TAMIAS MELLEZ"が日本でも特大ヒット!
その後メジャー移籍を果たし2ndアルバム"CLOUDS"をリリース!!
2度に渡るJAPAN TOURでRIDDIM SAUNTER、YOUR SONG IS GOOD、THE BAWDIES、FRONTIER BACKYARD、CUBISMO GRAFICO FIVE等とツアーを共にし、ここ日本でも絶対的な人気者となったノルウェーの天才シンガーソングライター。KINGS OF CONVENIENCEのERLAND OYEとスタジオを建設したり、日本でも人気のガールズバンドRAZIKAやKAKKMADDAFAKKAのプロデュース、SONDRE LERCHEとのレコーディングワークなど、現在のノルウェーポップシーンに欠かす事の出来ない存在となったMATIAS TELLEZその彼の描くとてつもなくファンタジックで音楽的な世界を表現するバンドYOUNG DREAMS!
結成当初は同郷のCASIOKIDSのメンバー等が在籍していましたが、今は同世代が集まった6人組として活動中!!

ノルウェーの超名門インディレーベルTELLEとイギリスのBEACHTAPESと言う新興レーベル、そしてFLAKE SOUNDS
によるコラボレーションで"FLIGHT 376 / YOUNG DREAMS"と"DREAM ALONE, WAKE TOGETHER / EXPECTATIONS"言う2枚の7インチシングルをリリース。当時はCASIOKIDSのFREDRIK(現在は脱退)等も在籍しており、日本でも輸入レコード店で話題になりスマッシュヒット!

そのBEACH BOYSを彷彿とさせる美コーラスワーク/ハーモニーを軸としつつ、フレッシュな創造性と圧倒的な透明感、そして高揚感を併せ持つサウンドは瞬く間に世界中に広がり、CUT COPYやVAN SHE、最近ではTAME IMPALAを輩出したオーストラリアの最重要レーベルと言っても過言では無いMODULARとサインしてリリースとなったのがこの傑作デビューアルバム"BETWEEN PLACES"。世界中の主要各メディアが好評価/高得点を付け大絶賛されました。

●NME // 8 out of 10
“Itʼs truly dreamy”
「間違いないほどドリーミー。」


●HARPERS BAZAR Australia //
“sweeping symphonics, Simon & Garfunkel-esque harmonies and fun tribal beats. Brilliant.”
「広がるシンフォニーとサイモン&ガーファンクルのようなハーモニー。そこに加わるトライバルビート。文句無し」


●UNCUT // 7 out of 10
“California meets Scandinavia in ‘60s dream-pop homage”.
「60年代のカリフォルニアドリームポップ音楽がスカンジナビア音楽に出会った。」


●FILTER MAGAZINE // 85%
"These "kids" are packing some serious chops."
「この若者達は驚くほどの才能を楽曲に詰め込んでいるt。」


●UNDER THE RADAR MAGAZINE // 8 out of 10
"Each track is ambitious and meticulously honed, gravitating around woozy melodies that lilt like palm trees in a West Coast breeze."
「全ての曲に野心があり、美しく磨かれている。ドリーミーなメロディは西海岸の風をうけるヤシの木のようだ。心が引きつけられてしまう。」


●eMUSIC // 5/5 stars
"Between Places brims with youthful vigor and energy."
「このアルバムは若々しい活力とエネルギーで満ちあふれている。」


●MIXMAG// 7 out of 10
“tripped-out melodies and warm, analogue synths characterize the sunny electronic pop of ʻBetween Places. .. A charming, optimistic LP,
delivered with a smile”
「トリップしたような温かいメロディ、アナログシンセの音色はこのアルバムを青空のようなエレクトロポップに仕上げている。なんて魅力的で希望に溢れた1枚なんだろう。笑顔とともに届けられたアルバム。」

●THE SUN //
“Young Dreams create floating soundscapes that meld psychedelic pop with the grandeaur of a baroque concerto.. ..There is something life-affirming about a group
who create sunshine out of rain”
「Young Dreamsは浮遊感溢れる音楽の中にサイケデリックなポップさとバロック時代のコンチェルトの壮大さを融合させている。このバンドの存在を肯定して当然だ。」


●ALL MUSIC // 4/5 stars
"Tracks like the infectious "Fog of War" and echoey, buoyant "Dream Alone, Wake Together" find the band crafting upbeat, melodic lines that rub
against club-ready beats, shimmery synths, and unexpected symphonic flourishes."
「中毒性のある「Fog of War」の共鳴感、軽快な「Dream Alone, Wake Together」といった曲達は光るシンセの音と共にアップビートで美しいメロディラインを奏でていて、予想以上
の交響曲的成熟が彼らのなかに見える。クラブのフロアーで使い捨てにされるような音楽ではない。」


●LESINROCKS (France) // 4/5 stars
”grâce aux chaeurs célestes(la géniale Footprints, When Kisses Are Salty),
propulsé chez les Beach Boys enmoins de temps gu’il nefaut pur dire ”Surfin’USA”.
En mars, c’est déjà l’été”
「多幸感溢れるコーラスと共に届けられるFootprintsやWhen Kisses Are Saltyといった曲達はビーチボーイズのSurfin’ USAをピュアな解釈で発展させたといっていいだろう。発売は3月
だが、もうすでに彼らは夏を連れてきている。」

 
●PITCHFORK  //
"The hooks are unabashedly epic, and the atmosphere is immersive but light. The albumʼs high point, “Fog of War”, sounds like a Killers song
coming apart in the outer reaches of the stratosphere."
「どこまでも壮大な楽曲、重厚なのに親しみやすい世界感。名曲「Fog of War」はキラーズの曲が遠い宇宙の成層圏で分解されて出来たようだ。」



●GOLD FLAKE PAINT //
"Bridging a dreamlike gap between theatrical orchestral sections and jittering guitar pop, Between Places offers a halfway house between the epic
and the dreamy, resulting in an uplifting record perfect for relaxing with the sun on your face. "
「彼らの幻想的な音楽はオーケストラの舞台音楽と跳ね回るギターポップを絶妙なバランスで橋渡しすることによってできている。壮大さとドリーミーさの両方を合わせ持ったこの向
上心溢れるアルバムは太陽の光を感じながら安らぐのに完璧な1枚だ。」


●THE LINE OF BEST FIT//
"If you like your summer pop to keep you on your toes then this is definitely for you."
「もしあなたがキラキラした夏のようなポップミュージックが好きなのなら、このアルバムは間違いなくあなたのためのものだ。」



もちろんMODULARと言うことでUNIVERSAL傘下のメジャーリリースな訳ですが、MATIAS TELLEZを日本でリリースした縁、そして来日公演のオーガナイズと言う事もあり、日本国内では大阪にある輸入レコード/CDを販売するFLAKE RECORDSが運営するインディレーベルFLAKE SOUNDSから異例のリリースされる事となりました。

その完成されたシンフォニックでダンサブルなトロピカルインディポップサウンドには驚きしかありません。まるで映画のサウンドトラックの様な情景が浮かび上がる表情豊かなサウンド、絶品のメロディとコーラスワーク奇想天外でプログレッシブな構成ながら、まったく損なわれないポップな耳障り。空間的な鳴りをするサウンドワーク。アメリカやイギリスのサイケポップ、ドリームポップとは種の違う絶対的な清涼感と透明感。とにかく全てが圧倒的!!そんじょそこらのチェンバーポップだの、ドリームポップだの言われるバンド、サウンドとは全然格の違う、次元の違うクオリティと世界観です。

YOUNG DREAMSの在庫@FLAKE RECORDS
[PR]

by dawaflakerecords | 2014-02-25 15:40 | FLAKE SOUNDS | Comments(0)