「ほっ」と。キャンペーン

PIPERS / JULIET GROVE/CD(FLAKES091)2014.2.19(7/23NEW PV追加)



a0087389_15113733.jpg

OASIS、TRAVISファン必聴の唄心溢れるグッドメロディバンド!!
誠実な歌とメロディ。心を震わせる成熟したインディロックを展開する
イタリアの3ピースバンド!遂に日本デビューです。

Artist / PIPERS / パイパーズ
Title / JULIET GROVE / ジュリエット・グローブ

2014年2月19日発売予定
CD(FLAKES-091) /  ¥2,000(税込み)
JAN - 4571207710918
ボーナストラック2曲追加。
PIPERSの在庫@FLAKE RECORDS


1.Ask Me For A Cigarette
2.Safe
3.Just A Lie
4.Sylvia.
5.What I Mean To Say
6.Steve Lamacq
7.Outside Your Back Door
8.Something Wrong
9.You & Me (From The Darkness)
10.Rain On The Asphalt.
11.Edge Of Nowhere*
12.If Everything*
*Bonus Track

憂いを含んだ極上のメロディとドラマティックなオルタナフォークサウンドが空間を包んで行く、感動的な名曲の数々。
数々のブリティッシュロックバンドからの影響とElliott SmithやPinback等の影響を公言する歌を軸にしたサウンドでメランコリックながら内に向わず、外に向けたかの開放感のある仕上がりが素晴しく、暖かく、柔らかく響くサウンドで日本人の琴線にズバリ訴えかける楽曲が揃った傑作に仕上がっています。DEATH CAB FOR CUTIEやOWENなんかにも通じる繊細さとOASISやTRAVIS、KEANEなんかを彷彿とさせるスタジアムを大合唱させる力強い歌とメロディを兼ね備えたバンドです!
ピアノやストリングスで色付けはしつつも、大袈裟だったり派手過ぎないアレンジも絶妙です。

BIO
2007年にナポリでStefano De Stefano((vocals, guitar, piano, harmonica)を中心に結成されたイタリアの3ピースバンドメンバーはStefano “Stoo” Bruno (bass,mandolin, backing vocals)とMarco Magnacca (drums, backing vocals)の3人。2008年にはまだ音源をリリースしていないにも関わらずTHE CHARLATANSのフロントマンTim Burgessに見いだされてTHE CHARLATNSのイタリアツアーのサポートをこなし、その後Ian Brownのツアーサポートに抜擢する等し注目を集め、
イギリスに招待されLIVERPOOL SOUND CITYやCREAMFIELDS、MATTHEW STREET FESTIVAL等に出演。
2009年もSTARSAILORのサポートに抜擢される等して、多くのイギリスのミュージシャンに愛される存在となります2010年に遂にデビューアルバムをリリースし、ヨーロッパ全土でライブ活動等を積極的に行い、その後もTURIN BRAKESやOCEAN COLOUR SCENEのサポートに抜擢される等して注目を集めて行きます。2012年にイギリス中部のWOLVERTHAMPTONにあるMAGIC GARDEN RECORDING STUDIOにてEDITORSやOCEN COLOUR SCENE、Scott Matthews等を手がけたプロデューサーのGavin Monaghanと共にレコーディングされ完成したのが、バンドの2ndアルバム"JULIET GROVE"です。


FLAKE RECORDS独占特典としてアルバム未収録曲"Crash Into Me"のCD-R付き!!
a0087389_15204016.jpg

PIPERSの在庫@FLAKE RECORDS

[PR]

by dawaflakerecords | 2014-02-11 15:22 | FLAKE SOUNDS | Comments(0)