リディムサウンターとわたし。


リディムサウンターとわたし。

もう付き合いは7~8年でしょうか?
確か初めて見たライブはトライアングル。
大阪に呼ぶイベントの橋渡しをした。Fireflyで。
前に働いていた店で凄く7インチをプッシュして売った。
BOBBY BROWNのカバーて。と思ったり。面白いバンドだなと。
その後も大阪でのライブは殆ど見に行っていると思う。
DROPやROCKETSや
でももちろん最初から凄いライブはしてた訳ではないと思う
でも、気がつけば凄いライブをするバンドになってた。
2ndのレコ発のイベント@SUNSUIにはオファー貰ってFLAKEで出店した。
FLAKEのイベントにも多数出てもらっている
MATIAS TELLEZとのツアー。
FARRAHの神戸ZINK
THE ROYLATIESの鰻谷SUNSUI。
ココで確かカジさんと急接近したと思う。
DESMOND & THE TUTUSとも2カ所
他にもVIVIAN GIRLSやTHE DEATH SETとの共演も見た
MATIAS TELLEZとの出会いで、REMIXをお互いしあう
THE ROYALTIESとの出会いきっかけで、ノルウェーにまでレコーディングに出かける。
現地でMATIAS TELLEZと再共演もする
彼等の活動に少しでもなんかきっかけを与えられてる事は光栄です。
MATIASらが勝手に早く日本入りしたときも、遊んでもらっている。
普段からお店にも遊びに来てくれる。いつも打上げで飲む
彼等といる時間は毎回楽しい時間でしかない。
楽しく無かった事が無い
で、活動姿勢や世界へ挑む感じとかに、ボクは自分がバンドで出来なかった事を重ねている。
こんな感じでバンド活動したかったんだと。
彼等のドキュメントDVD「ワンダフルノート」を見て
そんな色んな事を改めて思いました。

コレからもよろしくお願いします。

和田

RIDDIM SAUNTER「ワンダフルノート」の在庫@FLAKE RECORDS
a0087389_1914939.jpg

[PR]

by dawaflakerecords | 2011-06-02 18:13 | Comments(0)